成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


運用成績

AKI成長株ファンド月次報告(16年4月)

2016年4月の運用成績を報告いたします。



【28.4運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+2.5%
  年 次:+2.6%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−0.1%
  年 次:−3.7%

ウ.総合成績
  月 次:+2.3%
  年 次:+2.0%


エ.TOPIX
  月 次:−0.5%
  年 次:−13.4%




2.概 況

4月は月初は低調に推移したものの、中旬からは堅調に推移しました。
しかし、日銀の追加金融緩和がなかったことから月末に急落し、結果としてTOPIX横ばいの推移となりました。
当ファンドもTOPIXと同じような資産推移となりましたが、主力のダブルスコープが堅調な株価推移を見せたことから、前月比プラスの運用成績を収めることができました。
年次でもプラス運用となり運用来最高値を更新しています。
引き続きほぼフルインベスト状態ですが、相場には弱気な見通しをもっているため、今後はキャッシュポジションを増やしていきます。





3.売 買

新規購入:グリーンクロス、KeePer技研

熊本地震を受けてグリーンクロスを買い増し。
また、KeePer技研を打診買いしました。





4.購入検討銘柄

ユニバーサル園芸社

安定した成長ぶりと、業界での勝ち組企業ぶりを評価して、再参戦を検討しています。



AKI成長株ファンド月次報告(16年3月)

2016年3月の運用成績を報告いたします。



【28.3運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+12.7%
  年 次:+0.1%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+2.4%
  年 次:−3.6%

ウ.総合成績
  月 次:+11.7%
  年 次:−0.2%


エ.TOPIX
  月 次:+3.8%
  年 次:−12.9%


引っ越し、業務多忙により時間がないため、今月も簡易報告のみとします。

ブログ復活はゴールデンウィーク頃になるかと思われます。


AKI成長株ファンド月次報告(16年2月)

2016年2月の運用成績を報告いたします。



【28.2運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−4.8%
  年 次:−10.7%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−5.0%
  年 次:−11.2%

ウ.総合成績
  月 次:−4.8%
  年 次:−10.7%


エ.TOPIX
  月 次:−9.4%
  年 次:−16.1%


時間がないため、とりあえず簡易報告まで。


AKI成長株ファンド月次報告(16年1月)

2016年1月の運用成績を報告いたします。



【28.1運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−6.5%
  年 次:−6.5%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−3.3%
  年 次:−3.3%

ウ.総合成績
  月 次:−6.2%
  年 次:−6.2%


エ.TOPIX
  月 次:−7.4%
  年 次:−7.4%


時間がないため、とりあえず簡易報告まで。


2015運用成績(簡易報告)

ブログを更新する時間が取れないので、とりあえず2015年の運用成績の簡易報告をしておきます。

12月月次:+1.9%
2015年年次:+34.9%

年初来高値で2015年の取引を終えることができました。

AKI成長株ファンド月次報告(15年11月)

2015年11月の運用成績を報告いたします。



【27.11運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+6.1%
  年 次:+35.9%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+0.6%
  年 次:+0.9%

ウ.総合成績
  月 次:+5.6%
  年 次:+32.4%


エ.TOPIX
  月 次:+1.4%
  年 次:+12.3%



2.概 況

11月の市場は堅調に推移し、TOPIXは堅調に推移しました。
当ファンドは主力のバブルスコープの株価が30%を超える上昇をみせ、ポートフォリオをけん引しました。
引き続きほぼフルインベスト状態で、強気継続です。





3.売 買

新規購入:三栄コーポレーション、KIホールディングス、ギガプライズ 、サムティ
一部売却:SHOEI、ノジマ
完全売却:アルトナー、ハイレックスコーポレーション、G−7ホールディングス、やまや


アルトナー、ハイレックスコーポレーション、G−7ホールディングス、やまやを完全売却しました。

代わりに3銘柄を購入

1つ目はざわかみさんオススメの三栄コーポレーションを新規に組み入れました。
低PERと株主優待のビルケンシュトックが欲しかったのが購入理由です。

2つ目のKIホールディングスは以前から注目していたところ、訴訟の和解が成立したとのIRを確認して投資に踏み切りました。

3つ目のギガプライスはひふみ投信の運用報告会に参加の時のオフ会で、Yちゃんに教えて頂いた銘柄です。
低PERながら成長力があるところが魅力ですね。

株価が上がってきたノジマとSHOEIを一部売却し、JOYさんオススメのサムティを株主優待狙いで新規購入しました。
これでノジマは100株のみの株主優待目的での保有となります。


う〜ん、パクリ投資ばかりですね。

最近は銘柄探しをする時間がないので、どうしてもパクリに頼ってしまいます。
この状況が続くようなら、個別株投資は一時中断するかもしれません。




4.購入検討銘柄

特になし。




AKI成長株ファンド月次報告(15年10月)

2015年10月の運用成績を報告いたします。



【27.10運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+5.4%
  年 次:+28.0%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+4.0%
  年 次:+0.3%

ウ.総合成績
  月 次:+5.3%
  年 次:+25.4%


エ.TOPIX
  月 次:+10.4%
  年 次:+10.7%



2.概 況

10月の市場は堅調に推移し、TOPIXは10%を超える大幅上昇となりました。
当ファンドも堅調に推移したものの、小型株のパフォーマンスは軟調であったことから、TOPIXを下回る運用成績でした。
9月に引き続きほぼフルインベスト状態で、強気継続です。




3.売 買

買い増し:ダブル・スコープ
一部売却:アルトナー


9月に主力の一角まで買い進んだアルトナーですが、以下の理由により一部売却しました。
 ・出来高が少なく、大量の保有は売買がやりにくいこと。
 ・チャートが右肩下がりで良くないこと。
アルトナーは割安度の高い銘柄ではありますが、ポートフォリオの1つとして保有するに留めます。


代わりに、ダブル・スコープを超主力まで買い進めました。
ただ、買い進んでいる途中で株価が急騰してしまい、予定数量までは買えなかったことは残念です。




4.購入検討銘柄

ダブルスコープ

株価は堅調ですが、押し目があれば買い増しを狙います。



AKI成長株ファンド月次報告(15年8月)

少し前に簡易報告をしましたが、改めて2015年8月の運用成績を報告いたします。



【27.8運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−4.4%
  年 次:+28.6%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−4.3%
  年 次:−1.0%

ウ.総合成績
  月 次:−4.4%
  年 次:+25.7%

エ.TOPIX
  月 次:−7.4%
  年 次:+9.2%



2.概 況

8月はとうとう中国ショックが勃発
下落の直撃を受けて散々な結果となりました。

主力のクリヤマホールディングスの決算が評価されず、株価が下落したクリヤマショックもダメージが大きかったです。



3.売 買

8月もいろいろ銘柄を入れ替えました。

新規購入:ココカラファイン、ユニバーサルエンターテインメント、
     やまや、アルトナー、スクロール
     日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
完全売却:日本農薬、ピーシーデポコーポレーション、ノザワ、
     日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
一部売却:クリヤマホールディングス、エスエルディー


キャッシュポジションを増やすために多くの銘柄を売却しました。

売却資金でアルトナーの購入を進めています。
決算発表が明日9月7日にある予定なので、好決算を期待しています。



4.購入検討銘柄

アルトナー

明日、株価が下がるようであればアルトナーの追撃買いを行う予定です。



5.その他

下落相場に入ったかはまだ判断できていませんが、そういうことになれば、きっちり資産防衛策を取ります。

今後の方針は、
暴落、その時どうするか?
のとおりです。



AKI成長株ファンド月次報告(15年7月)

2015年7月の運用成績を報告いたします。



1.運用成績

ア.個別株投資部門
  月 次:+3.4%
  年 次:+34.5%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+0.0%
  年 次:+3.5%

ウ.総合成績
  月 次:+3.1%
  年 次:+31.5%

エ.TOPIX
  月 次:+1.8%
  年 次:+17.9%



2.概 況

7月は月初のギリシャ危機、中国危機で不安定な相場が続きましたが、なんとか月次プラスの投資成績を収めることができました。

とは言うものの、最近は上がる銘柄とそうでない銘柄の差が激しく、個人的なちっとも儲かった気がしません・・・。

投資部門ごとに確認すると、
 日本株投資部門:小幅上昇
 米国株投資部門:小幅下落
 ファンド投資部門:横ばい

ファンド部門は新興国、特に中国の株価下落が深刻になりつつあります。
先進国にも影響を及ぼしてくる可能性があるので、株価動向には気を付ける必要がありますね。



3.売 買

7月も5月、6月に引き続き、銘柄入れ替えを行いました。

新規購入:G−7ホールディングス、ピーシーデポコーポレーション、相模ゴム工業
買い増し:日本農薬、グリーンクロス、シーティーエス
完全売却:神戸物産、キリン堂


5月から仕込みを開始した日本農薬を買い増し。
また、高配当成長銘柄であるグリーンクロスを買い増しし、ポートフォリオ2位まで引き上げました。

G−7ホールディングスは まろぴこさん
ピーシーデポコーポレーションは すぽさん
の銘柄をパクらせて貰いました。

ゴム価格下落、インバウンド関連、フル生産
という3材料を持つ相模ゴム工業を新規に買いました。
何を作っているか知らない方はいませんよね?

購入資金を確保するため、神戸物産、キリン堂は売り切りました。
神戸物産は割高
キリン堂は戦闘力に疑念があるため。
が売却理由です。



4.購入検討銘柄

相模ゴム工業

株価が好調であるので、少し控えめのポジションにしています。
押し目があればもう少し買い増ししていきたい。



5.その他

キリン堂からゲンキーへの乗り換えを一時考えていたのですが、見送って大失敗でした。
昔持っていた株価から上がっていたので躊躇してしまいました。
過去の取引を気にするようではいけないというお手本のような展開になっています。
反省


7月の売買

6月下旬から7月の始めにかけては、

・ギリシャショック
・チャイナショック


に揺れた日々が続きました。


6月に若干キャッシュポジションを増やしていたので、
安値に買い向かったのですが、
指値が厳しすぎて上手く買うことができませんでした。

どうにもこういうタイミングを狙った売買は苦手で、
今後も研鑽が必要なようです。



7月に購入したのは、

7533 グリーンクロス
4997 日本農薬


の2銘柄です。

どちらもまだ予定数量は購入できていないので、
タイミングを見つつ購入していきます。


現在の資産額は、7月初め頃にあった波瀾からは回復しており、
7月17日現在ではYH(年初来高値)となっています。

月次:+4.4%
年次:+33.2%

livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
過去のブログ