成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


株式投資日記

BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊 に掲載されました

BIG tomorrowマネー2016年 10 月号


9月15日発売のBIG tomorrowマネー 2016年10月号増刊で当ブログが紹介されました。


「5人の成功事例!株で成功したサラリーマンのやり方」という特集のトップバッターで掲載されています。


今回は増刊号ではありますが、BIG tomorrowは06年4号以来、約10年ぶりの掲載です。

取材依頼のメールが来たときに「以前も取材でお世話になった・・・」とのお言葉を頂きましたが、10年もの前の取材をよく覚えているものだなぁ、と感心しました。

前回はチョイ役での登場でしたが、今回は4ページものページ数を頂いており、場違いのところに出てしまった気分です。



BIG tomorrowマネー2016年10 月号-AKI


記事は、過去の失敗談から現在の投資法、AKIのオススメ銘柄=主力銘柄まで幅広い内容になっています。

過去の失敗談を教えて欲しい、とのリクエストがあったので【アセットマネジャーズ】への投資例を紹介しましたが、過去の傷をえぐりまくりで、正直なところ思い出したくなかったな、というのが感想です(笑)


この手の記事には珍しく、キャッシュポジションの話をしているのが特徴かもしれません。

あと、ほとんどの人は気付かないと思いますが、インデックス投資家であることもアピールしています。

インデックス投資家としての取材もお待ちしております(笑)


ちなみに、他の4人は、

中長期投資の練習記録のまるのんさん
株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログのきびなごさん
インデックス投資日記@川崎のkenzさん
藤原久敏さん

といった方が紹介されています。


書店等で見かけることがありましたら、手に取ってみて下さい。




【追伸】
ユニバーサルエンターテイメントをはじめ、いくつかオススメ銘柄を紹介しておりますが、儲かるかどうかは保証できませんので、あらかじめご了承下さい。
私にできることは、一緒に損をすることくらいです。。。


今は無理をしない

トレンド201608

アベノミスク相場も3年半を過ぎていますが、最近の相場動向を見るに、

今は無理して投資をする時期ではないな

と考えています。


チャートはTOPIXの5年チャートですが、2012年11月から始まった上昇トレンドは2015年8月で天井を告げ、現在は下落トレンドのただ中といった状態です。


株式投資で儲かる時はどんな時でしょうか?


それは当たり前の話ですが、上げ相場の時です。

アベノミクスは上げ相場だったから、私も含めてみんな儲けることができました。


反対に、下げ相場の時は苦しい投資になります。



億り人バカンスというリゾート地を目指してAKI AIRの飛行機は飛んでいますが、飛行する時は天気晴朗で追い風の時が一番安全確実です。

向かい風の時に進むとなると、難易度は格段に増します。

暴風雨の中に突っ込んだりしたものなら、AKI AIRの飛行機は墜落すること間違いなし!




リーマンショック前、株価は2007年にピークを迎え、下落相場に突入しました。
リーマンショックチャート

この時、私は安くなった株を買おうと資金を追加してまで株を購入していきましたが、結果は無残なものでした。

下落相場を買い進むのは地獄です。

リーマンショック後のように絶対的な割安さがあれば、多少の含み損には目を瞑って投資することも出来るでしょうが、今の株価水準はそこまでの割安さはなく、ここから株価が下がった場合、大きなダメージを受けることが予想できます。



これから相場がどうなるかは分からないので、ここで下落トレンドが終わる可能性はありますが、

今は、資金量を絞って、ある程度のキャッシュポジションを確保するようにしています。


キャッシュは最大の防御になると同時に、最高の攻撃武器になる。


このことを肝に銘じて投資を続けていきます。


日経暴落−だから買い向かった!

CIMG0485



6月24日はイギリスのEU離脱(Brexit)により相場は大荒れでした。

こういう時にどう立ち向かうかで、その後の投資成績は大きく変わるものです。


日経暴落−だから私は買い向かった!




2重巻きバングル時計 アンティークシルバー


CIMG0470


まず、私が買ったもの。

それがこの腕時計です。

くるき亭というお店で販売されている、オリジナルの腕時計です。

このシックなアンティーク感が溜りません。


2jb3_5このアンティーク色と迷ったんですが、スーツにも合うものを、と考えてアンティークシルバー色にしました。

2本目を買う時はアンティーク色のものを買いたいですね。
ベルトを紺色にすれば、オシャレな感じになるかな〜などと考えてます。


お値段は2万円ほど。

これはバリューだと思います。

欲を言えば、時計の大きさが2.5cmしかないので、男性にはちょっと小さいかな、とは感じました。

3.5cmのものが販売されたらもう1本欲しい。

逆に、女性にはぴったりの大きさだと思います。

お値段的にプレゼントにも使えそうなのがGOODですね。




ヘッドホン Astell&Kern AK T1p


CIMG0479

日経平均は1200円以上の大暴落

残念ながら2万円程度の買い圧力では、暴落を止めることは出来ませんでした。

そこでAKIは追加の購入に踏み切ります。


買ったのは、Astell&Kern AK T1pというヘッドホン。

このヘッドホン、ドイツの有名ヘッドホンメーカーであるbeyerdynamicとのコラボレーションモデルです。

価格.com満足度ランキング1位に君臨し続けるT 1 2nd Generationを扱いやすく改良したヘッドホンになっています。

お値段はセール期間中ということもあり、99,800円でした。

これは安い!?


音質はもう至高の域です。

広がる音場、どこまでも伸びる高音、深みとキレのある低音

ヘッドホンに求められる音質を全て兼ね備えています。

届いたばかりでエージングは全くできていませんが、手持ちのヘッドホン、イヤホンが束になってかかっても相手になりません。


AK T1pで聴く「アンパンマンのマーチ」のなんと素晴らしいことか。




まとめ


Brexitに買い向かったおかげで、日経平均株価は1200円の下落で収まりました。

買わなければ2000円はいっていたと思いますね。

これからはボーナスシーズンに突入します。

皆さんも欲しいものはどんどん買って、景気を、日経平均株価を押し上げるようにしていきましょう。




続きを読む

戦線縮小

AKI成長株ファンド月次報告(16年4月)に書きましたが、保有株式を売却し、キャッシュポジションを大きく増やしました。

現在のキャッシュポジションは50%強くらいです。

キャッシュポジションを増やした理由は、
・景気が後退局面を迎えているのではないか。
・株価トレンドが下降トレンドになっているのではないか。
・アベノミクスでそれなりに儲けたので、もう十分じゃない。

というものです。

この判断により、【億り人】は絶望的になりました・・・。
しかし、今後株価が下がった場合は、次回の上げ相場で億り人になれるだけの資産は確保できたので、それでいいかと考えています。

これからは、キャッシュポジション50%を維持しつつ、チャンスがあれば少し投資をしてみる。
そんな方針で臨みます。


最後に現在の保有株を紹介(記録)しておきしょう。



続きを読む

2016年 新年の抱負

申年



明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



2016年が始まりましたね。

株式市場はアベノミクスが始まってからここ3年は堅調そのものでした。
今年はどんな1年になるんでしょうか。



2015年を振り返って


昨年の運用成績は+34.9%でした。

この成績自体は不満のないものですが、年々、運用成績が落ちていることは反省点です。

2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.9%

今年は運用成績を引き上げたい。




投資成績を振り返って


ここ数年の投資成績を振り返ってみます。

資産推移2015


表は2008年12月末を100とした時の投資資産の推移を表しています。
※1 日常の生活資産や万が一の時用に備えて預金で持っている生活防衛資産は含みません。
※2 投資資産には毎月の積立投資分を含むので、純粋なリターンではありません。


昨年までの7年間で、投資資産は16倍強にまで増加しました。
そのうち、アベノミクス期間中に8倍弱に増やしていました。

ようやく資産らしきものが出来たという感じです。
でも、億り人にはまだまだ到達しそうにないところが悲しい・・・。
投資における元本の大切さを思い知る毎日です。

それにしても、資産16倍、アベノミクス8倍というのはなんとも中途半端な数字です。

ここは資産20倍、アベノミクス10倍が欲しいところです。




続きを読む

ひふみ投信の運用報告会に参加

CIMG0022


昨日、ひふみ投信お客様限定 第7期運用報告会に参加してきました。

昨年に続き2回目の参加です。

昨年はひふみが電気自動車に注目していることを知り、その後、ひふみのパクリで9月にダブルスコープを買ったところです。
今のところは株価も堅調で、今後にも期待しています。

藤野さんのお話は個別株投資にも大いに生かせるので、今年も楽しみにしていました。



ひふみ投信 第7期運用報告会


サイズ変更DSCF3106


ひふみは下落相場に強く、シャープレシオの高い運用が持ち味です。
今年は8月にチャイナショックがありましたが、その時も強みを存分に生かせたようで、数少ない優良ファンドであることに疑念の余地はありませんね。


今後の投資方針では、弱気スタンスへの転換を考えているようで驚きました。

GDPの2期連続マイナス成長 と 2017年4月の消費税増税

この2つを重要視しているようです。

私も日本経済は消費税増税には耐えられないのではないかと考えているので、来年の投資方針を考えるうえで参考になりました。

ひふみはデフレ銘柄の組み入れを考えている、とのことでした。

ひふみがどんな銘柄を組み入れるのか、チェックしていきます。



プチオフ会


DSCF3103


運用報告会のあとは、知り合いの投資家さん達と昼食を兼ねたプチオフ会となりました。

今後の投資方針や銘柄紹介など投資談義を楽しみました。
3830ギガプライズ6034MRTあたりをチェックリストに加えました。

銘柄紹介で2196エスクリが話題になりました。
私はエスクリへの投資に否定的なんですが、その理由を再掲しておきます。

【銘柄分析】2196エスクリ


今回のオフ会で特に面白かったのが、ロスチャイルドの陰謀のお話です。

TPPはロスチャイルド家が儲けるための仕組みなんでしょうか!?

これを28歳の可愛いお嬢さんが言うんだから、びっくりポンや!

私も20歳台の頃にロスチャイルドの本を読んで、なんてことだ!と憤慨していたのを思い出しましたよ。


しかし、若い女性でも、政治や経済に興味を持つ人はいるんですから、日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思いました。

これって投資を始めたことで興味を持つようになったと思うんですよね。

投資をすることは凄く大切なことなんだ、と改めて感じた1日でした。



続きを読む

日経ヴェリタス 9月27日号 に掲載されました

時期を外してしまった感はありますが、

日経ヴェリタス 9月27日号 にコメントが掲載されました。
※1週間前の号です。


「波瀾相場にも好機」

との見出しで、8月、9月の相場下落に買い向かった方が紹介されています。

そのうちの1人として、短いながらもコメントが掲載された次第です。


私は、昨日の運用成績にも書きましたが、現在の下落を押し目の好機と捉え、ほぼフルインベスト状態です。

10月で底打ちをして年末にかけて上昇してくるイメージを持っています。

格言にも【10月買い】というのがありますしね。



とはいえ、株価の先行きは誰にも分かりません。


株価に暗雲が垂れ込めてきた時は、以前に書いた対処方針

暴落、その時どうするか?

にのっとり対処します。


アベノミクスの上昇トレンドに乗って資産を増やしました。

下落トレンドになったら、トレンドに逆らうことはしません。

27年8月月次(簡易版)

仕事が忙しく、ブログを更新する時間がないため、取りあえず簡易版の月次を報告します。


【27.8運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−4.4%
  年 次:+28.6%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−4.3%
  年 次:−1.0%

ウ.総合成績
  月 次:−4.4%
  年 次:+25.7%

エ.TOPIX
  月 次:−7.4%
  年 次:+9.2%



9月に入っても、相場の調子は戻りませんね。

「トレンド転換」の可能性を考えつつも、基本は「押し目買い」で臨みます。


右往左往しただけの1週間

【27.8.28現在の運用成績】
 8月月次:−5.1%
 年  次:+24.8%


この1週間は、暴落、暴騰の1週間でした。

私はと言えば、必死に損切り、買い直しをしようとしたものの、まったく上手くいかず。

右往左往しただけの1週間でした・・・。


運用成績は、前週の−4.2%から1.1%悪化してのフィニッシュ。


上手い人はこの暴落を利用して資産を増やしていますから、
能力の差を痛感しています。

アルトナーの1000円割れに買い向かえなかったことが、最大の失敗です。



相場はトレンド転換の節目となるTOPIX 1470を割り込んだことはあったものの、すぐに反発しました。

まだ、日本株には「買い」で臨めそうですが、

一方、先進国株はトレンドラインを割り込んできています。

これは危険な兆候です。

今後は、一層相場の動向を見ながら投資をしていきます。


暴落、その時どうするか?

株式市場に不穏な空気が流れてきました。

・上昇相場の一時的な調整なのか?
・トレンド転換(上げ相場から下げ相場へ)なのか?

今後の株価がどうなるか、今は分かりませんが、現状認識と今後の行動について整理しておく必要があります。

というわけで、自分なりの見解を書いておくことにします。



経済情勢はどうか?


一番懸念されるのはリセッション(景気後退)です。

中国についてはリセッションに入ったのは間違いないと考えています。

これが他の国にどこまで波及するか。


日本の経済状況もあまり良いとは言えません。
2015(平成27)年4〜6月期四半期別GDP速報 (1次速報値)

実質GDP成長率 : ▲0.4%(年率▲1.6%) 
            内訳(内需▲0.1%、外需▲0.3%)
名目GDP成長率 : 0.0%(年率0.1%)
            内訳(内需0.0%、外需▲0.0%)


私が参考にさせて頂いているブログでも、慎重姿勢を勧めているものもあります。
投資環境が不透明 ブレーキ踏むのはいかがでしょう
   by 小黒とらのパーソナルファイナンスと悠々自適な生き方

日本の景気は踊り場局面にあり、中国をはじめとした新興国も景気減速懸念が高まっています。

いまは株価が高値圏にあると思っていますし、マクロ経済はおいしい時期は過ぎて、景気の減速を気にしないといけない時期に差し掛かってます。中国を筆頭に、新興国が債務を拡大することでグローバルな好景気を実現してきましたが、そろそろ限界かも。


ここ数年の好景気が踊り場を迎えている、という現状はしっかり認識しておく必要がありそうです。

これまでのような、ガンガン行こうぜ、では大やけどをするかもしれません。



続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ