成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


株式投資日記

コロナ・ショック その時あなたはどう動いた?

日経マネー』が毎年行っている個人投資家アンケートの季節が今年もやってきました。

【日経マネー】2020年 個人投資家調査


私もやってみましたが、今年はコロナ・ショックがあったところなので、それに絡んだアンケートになっています。
個人投資家がコロナ・ショックにどう立ち向かったのか。
それが分かるこのアンケートは結果が楽しみです。


アンケート期間は、5月6日(水)23時59分まで。


回答した人の中から抽選で、10万円相当のギフト券などのプレゼントもあります。

今年のゴールデンウィークは外出が難しいので、暇だなーというは、ぜひアンケートに答えてみて下さい。



コロナショック 2〜3月投資まとめ

2月中旬から3月にかけて、株式市場はコロナショックに襲われた1か月でした。
私は資産を大幅に減らしてしまいましたが、検証と反省に生かすため、自身の取った行動をまとめておきます。


【2月17日(月)】
超主力銘柄である日本KFCの大部分を売却する。
理由は決算がいまいちだったためであるが、コロナウイルスにより株式市場が不安定なので、銘柄の入れ替えはせず様子を見ることにする。

【2月29日(土)】
キャッシュポジション36%で2月を終える。
高PERのワークマン、ギガプライズ、ユーピーアールを売却するか何度も悩んだが結局保有のまま。
月次:−12.3%、年次:−17.0%

【3月3日(火)】
株価底打ちの可能性を考え、寄り付きで3銘柄購入
結果、寄天での購入となりひたすら含み損の日々を過ごすことになる。
購入銘柄:建設技研、アイフル 、プラッツ

【3月4日(水)】
これ本気でやばいんじゃないかと思い始め、ヘッジ売りを入れた。
購入銘柄:日経ダブルインバース

【3月5日(木)】
やばいと思い始めたのに、前からずっと欲しかった優待銘柄オートバックスを購入
かぶ1000さんもオートバックスは安いとか言ってたし(笑)
翌週は暴落となり、含み損街道を驀進することになるとも知らずに・・・。
購入銘柄:オートバックス

【3月13日(金)】
この週はコロナショックの本番で大暴落する。
13日(金)はアメリカの暴落を受け日経も暴落する。
目安としていた日経17,000円割れ(下落率30%)が起こったため、底になる可能性を考慮し買いを入れることにした。ただし、怖いので本気買いは入れず1銘柄の買い増しのみ。
購入銘柄:日本KFC

【3月15日(日)】
3月の半分が終わった。
高PERのワークマン、ギガプライズ、ユーピーアールの下落率が半端ない。
下げ相場での高PER銘柄の破壊力は凄まじい。
分かっているつもりだったが分かっていなかった・・・。
高PER銘柄はダメ、ゼッタイ!
月次:−6.4%、年次:−22.4%
キャッシュポジションは14%
また、日経ダブルインバースが資産の24%を占めている。

【3月18日(水)】
日経平均株価が17,000円を割り込んだことから2銘柄を購入
物語コーポレーションは2月の月次が良かったことと、優待が欲しかったことが購入の動機です。
購入銘柄:日本KFC、物語コーポ

【3月24日(火)】
2週間で株価は20,343円→16,480円まで下がり、ここ数日は株価が16,000円台で踏みとどまっていることから、当面の底である可能性を感じ、日経ダブルインバースをリリースすることに。
売却銘柄:日経ダブルインバース

【3月26日(木)】
株価はリバウンドの動きを見せていたものの、東京都のロックダウン懸念が出てきたことから、再びヘッジ売りをセット。いのちだいじにで行きたい。
購入銘柄:日経ダブルインバース

日経マネー2019年1月号に掲載されました

日経マネー201901


日経マネー2019年1月号にて私のコメントが掲載されました。


老後計画をこの15人に聞きました

というコーナーで私のコメントがいくつか掲載されています。

機会がありましたらご一読下さい。



今月号は「1億円で安心老後」と題した1大特集が組まれています。

内容は、老後の必要な資金は1億円であるとし、
年金で貰える6000万円を除いた残りの4000万円をどうやって作るか
に焦点を当てています。

・年金の試算
・積立投資での必要額
・有望テーマ投資
・配当投資
・iDeCo
・つみたてNISA
・節約術

といった、老後資金を語る上で欠かせない内容をバランスよく盛り込んでおり、よくできた1冊になっていると思います。

マネーリテラシーの基本になるものばかりですので、ぜひ多くの方に読んで欲しいです!


注目点としては、配当投資の第1位の銘柄に、
3284 フージャースホールディングス
が取り上げられているところでしょうか。

これからフージャースの時代がやってきそうですね!?






不動産銘柄は厳しい

最近は不動産銘柄が厳しい状況になってきました。

かぼちゃの馬車、スルガ銀行、TATERUなどの問題を受け、不動産への融資を銀行は厳しくしてきているらしいです。

そういった流れを受け、以前は主力銘柄としていたエリアリンクハウスドゥは全売却しました。
株価の推移を見ると売却は誤りではなかったかな、と思いますが、いまだに保有している日本モーゲージサービスフージャースの株価も軟調なので困りものです。

保有中の不動産銘柄をどうするのか、近々結論を出さないといけない時期が来ているようです。


話は変わりますが、最近、相模ゴム工業が元気です。

急に上がりだしてびっくりしていますが、材料らしい材料は特になく、売買単位が1000株から100株に変わったことが要因だと思うので、今後も上がり続けるのか注意が必要そうですね。


相模ゴム工業以外の主力銘柄である、ライクキッズネクストコーア商事の調子が今一つなので、この辺りが上がってくれないとパフォーマンスの向上は見込めないのも辛いところです。

奮起を期待したい。


ファイナンシャルプランナーは保険と投資をどう考えているのか

FA2018年2月号


amazonで何か面白そうな本はないかな〜と探していたところ、1冊の雑誌が目に留まりました。

Financial Adviser 2018年2月号


表紙のお姉さんが好みで良い感じ。


どうやら、ファイナンシャルプランナー向けの雑誌のようです。

こんなお姉さんに教えて貰えるなら、相談に行ってもいいかな〜。

聞きたいことはいろいろあります!!
お姉さんは投資女子ですか? とか、
お姉さんのふとももは触れますか? とか。


おっと。脱線してしまった。

話を雑誌に戻すと、特集記事に興味をそそられました。
比較で考える保険提案

――合理的な分析&アドバイスはこう行う

●比較1 民間介護保険 vs 公的介護保険
●比較2 トンチン年金 vs 投資信託
●比較3 終身保険 vs 定期保険+投資信託
●比較4 一時払終身保険 vs 投資信託
●比較5 就業不能保険(精神疾患不担保) vs 就業不能保険(精神疾患保障)
●比較6 変額保険 vs 定額保険

特に比較3の
「終身保険 vs 定期保険+投資信託」
はファイナンシャルプランナーが保険と投資をどう考えているのか、分かりやすい例題だと思います。

面白そうだったので、買って読んでみることにしました。


続きを読む

第一級戦闘配備、全艦総力戦用意!!

ブリュンヒルト


AKI艦隊は、宇宙艦隊司令長官 キルヒアイスキー閣下の命を受け、バーミリオン星域の制圧を目指していた。


AKI艦隊旗艦 growth-stock 司令室

AKI 「う〜ん、う〜ん・・・。」

AKIはここ数日、インフルエンザで寝込んでいた。


副官 「AKI司令、一大事です!」

AKI 「インフルで苦しんでいるというのに。なんだ?」

副官 「索敵艦の情報によると、〇〇〇〇〇。」


AKI 「安眠もろくにできんのか。分かった、すぐに艦橋に向かおう。」


続きを読む

セラーテムテクノロジーが自社株買い取り

2012年7月に上場廃止となっていたセラーテムテクノロジーから、自社株を買い取りたいとの通知が届きました。


この会社、以前に1株1500円の自社株買いを行った会社です。

その時の様子はセラーテムテクノロジーが自社株買いで書きましたが、
PBR:0.21倍、PER:3.76倍
という不当と言えるレベルの超安値での自社株買いだったので見送りました。


今回は1株につき3500円で買い取るとのことです。

これでもPBRは0.5倍以下での買い取りですから、安値買いであることには変わりありません。


しかし、今回は385,000株を1株に併合し、併合したあと1株未満になるような株数は、事前に強制的に買い取る方針のようです。

私の保有株はたったの200株なので、この比率で併合されると強制買い取りになります。


今回は会社が本気モードですし、買い取り価格も2倍以上に引き上げているので、応じざるを得ないんでしょうね・・・。



続きを読む

2018年が始まった。さて、今年の目標は?

2018年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

今年は資産形成という点では重要な1年になりそうです。

まず、昨年は株式市場にとっては追い風の年で、全体的に堅調な1年でした。
こういう年の翌年は波瀾が起きそうで不安になりますね。
北朝鮮問題、消費税増税、ビットコインバブルなど、材料はいろいろありそうです。

また、個人的にも今年は運が良ければ「億り人」を狙えるポジションまで資産が増えてきました。
今年は無理でも来年に繋げられるよう、着実に資産を増加させることが求められる1年になりそうです。



続きを読む

投資と1万時間の法則

10000hr


皆さんは1万時間の法則って知っていますか?

有名な法則なんだそうですが、私は昨日まで知りませんでした(汗)




1万時間の法則


1万時間の法則は、マルコム・グラッドウェル氏の著書天才!成功する人々の法則で紹介され、有名になった法則です。

どんな分野でも一流になるためには、1万時間の努力が必要である。

というのが要旨です。


1万時間の法則は、プロのスポーツ選手や世界的な音楽家が大成するまでにどれくらいの時間を要したのかを調べたもので、これらの分野の頂点に立つ人々は、練習におよそ1万時間を費やしていたということです。

どれくらい期間、努力すれば1万時間を達成できるのか?
1日8時間努力だと3年5か月ほどで1万時間に到達します。

労働時間並みに頑張って3年以上かかりますから、余暇の時間を使って達成しようとしたら、早くても5年、下手したら10年くらいはかかりそうです・・・。


続きを読む

日経マネー 2017年11月号を買ってきた

日経マネー 2017年11月号を買いました。

日経マネーは、個人投資家、特にバリュー投資家を多く取り上げてくれるので勉強になりますね。

ただ、バリュー投資をメインに据えて、雑誌の売れ行きはどうなんだろうか?という疑問はあります。


バリュー投資はハイリターンですが、それでも1年で2倍になるようなことはほとんどありません。

財務諸表やビジネスモデル、割安度の分析も必須になります。

地味だし難易度は高いと思うので、一般の人からみるとかなりマニアックで敷居の高い投資法だと思います。


需要はあるんだろうか?


私が心配することではないんでしょうが、最近気になってます(笑)


今号は買ってみると思いのほか勉強になったので、特に気になった記事をいくつかご紹介しようと思います。



続きを読む
livedoor プロフィール

AKI

成長株への投資で億万長者を目指す個人投資家のブログです。階級は大佐
趣味はヘッドホン・イヤホン集め。
HA-FW01、XBA-A3、N20U、TITTA、CARBO BASSO、AK T1p、P7、Fidelio M1MKII、OH2000

掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
・日本の億万投資家 77の金言
・日本の億万投資家名鑑 必勝編
・俺の株式投資術
・MONOQLO the MONEY 2018年12月号
・日経マネー2019年1月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%
2017年 +29.5%
2018年 -9.2%
2019年 +15.4%

2009〜2019年 +1441.3%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン