成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


デジカメ

ケータイリモコン

携帯電話が一眼レフカメラのリモコンとして使えます。


カメラはペンタックスのデジタル一眼レフカメラ(k-5,k-7,k-r,k-x,k-m等)
携帯電話はドコモ
であれば動作します。

携帯電話にPENTAX用リモコンアプリをダウンロードします。

カメラのドライブモードをリモコン、iアプリを起動すれば、赤外線通信を利用してリモコンとして機能するようになります。

ピント合わせはしてくれませんが、記念撮影の時に便利に使えそうです。


ペンタックスユーザーはお試しあれ。

PENTAX k-x 評価レビュー

k-x&DA★ 55mmF1.4 SDM
IMGP5390


k-x&TAMRON A14
IMGP5605



購入して1年が経過しましたので、PENTAX k-xの評価レビューでも。

購入に至ったきっかけ・・・オリンパスのE-P1のCMで宮崎あおいちゃんの可愛さに衝撃を受け(笑)、カメラ売り場に誘い込まれてしまいました(汗)

売り場にあったk-xのカラバリと価格の安さに惹かれて衝動買いしてしまいました。

1.デザイン
カラバリに惹かれて購入したくらいですから大満足です。
色はホワイトの標準を購入しましたが、最近グリップ交換サービスを利用してグリップをレッドに替えました。
新型のk-rと比べると丸いですが私はk-xのデザインの方が好きです。

2.画質
k-xの前はコンデジだったので、画質の評価基準が低いと思いますが、初心者からすると大満足です。
特に単焦点レンズだとコンデジでは絶対に撮ることのできない写真になるので、一眼を購入して良かったなと実感します。

3.操作性
ボタンが右側に集中配置されているため、非常に使いやすいです。
メニュー等も直感的に操作できるようになっているので、説明書を見なくても基本的な操作はできます。

4.バッテリー
エネループを使用していますが、1日で使い切ることは今のところありません。
最近は予備電池を持つことなく出掛けるようになりました。

5.携帯性
k-xは一眼レフの中では小型軽量な方ですが、それでもやっぱり重いです。
コンデジの手軽さには敵うべくもありません。
これはどうしようもないことだと思いますが、ミラーレス機の発展に期待したいです。

6.機能性
k-xはカスタムイメージが豊富にあって楽しいです。
特に「ほのか」がお気に入りで、愛猫の撮影には欠かせません。
シーンモードもあるので、設定がわからない時はシーンモードで撮影しています。

スーパーインポーズがないのはちょっと不便です。
ピントは画面中央固定にしていますが、黒い被写体だとファインダー中央にある( )が見えなくなるので、真ん中がどこなのかイマイチわからなくなる時があります。

7.液晶
液晶は粗いため今一歩の印象です。
もっとも液晶は撮影した写真の構図確認くらいしか利用しないので、イマイチでもあまり問題ないのかも。

8.ホールド感
私は手が小さいのでちょうど良いです。
女性にはお勧めのサイズだと思います。

9.満足度
エントリークラスの中でも低価格なカメラですが、見かけによらず基本性能はしっかりしているので、発売後1年経った今でも十分に活躍してくれます。
高感度も結構強くISO1600までは常用できます。

シャッター音が大きいので静かな場所では使いにくいです。
ただ、私はこの一眼レフで撮ってる!と感じさせてくれるシャッター音が好きで気に入っているので、この辺は好みの問題でしょう。

最近のデジイチはだいぶん進化してるため、1世代前でも極端に性能が落ちることはありません。
本体よりレンズによる写りの差の方が大きいので、k-rを買うのであれば安いk-xを買って、差額を単焦点レンズにでも回した方が満足度は高いのではないでしょうか。

日本勝利

W杯 日本 1 vs 0 カメルーン

日本勝利(驚)

両サイドの松井と大久保は攻守に頑張った!
本田もよく決めた!!

後半は引きすぎて危なかったけど、カメルーンの拙攻に救われた。

今日は満足感いっぱいの睡眠になりそう♪


IMGP5429


カメラ:PENTAX k-x
レンズ:PENTAX DA★55mmF1.4 SDM
モード:ほのか

見てきた。iPad、NEX

家電量販店で話題のiPadとソニーの一眼デジカメNEXを見てきました。


最初に見たのはiPad
話題のiPadだけに店の入り口すぐに売り場がありました。

iPadは大人気ですね。
店頭で遊ぶのにも順番待ちです。

遊んでみた印象は画面が大きなiPod touchという感じ。
違いは画面の大きさくらい。

でも、画面が大きいのは良いことです。

電子書籍用に画面が大きくなっているんでしょうが、写真を見るにしても動画を見るにしても、画面が大きい方がずっと面白い。

行列になっていたので、遊びもそこそこに後続に譲りましたが、もうちょっといじりかった。


iPad、物欲を刺激する一品でしたが、買うかというと別問題です。

iPadは出先や移動中のちょっとした時間に、本を読んだり動画を見たり、といった使い方が主になるんでしょうけど、田舎住まいだと移動は車が基本なので、本を読むことはできません。

家の中で本を読むために、5万円もするものを買うなんて馬鹿らしい。
5万円もだしたら本が何冊買えることか。。。

iPodは都会田舎を問わず使われていると思いますが、iPadは都会のものなんだと思います。

続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ