成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


ベトナム株ファンド

2007年9月運用レポート (ベトナム株ノーロードファンド)

ずいぶんご無沙汰になってしまったベトナム株ノーロードファンドですが、久々に運用の状況でも書いておきます。


2007年9月運用レポートが発表されました。

【1】07年9月の運用状況

<07年10月1日時点の投資先会社の状況>
■種目別保有割合(米ドルベースで計算)
種目       保有割合
上場株式      5.72%
OTC       57.83%

現金預金    36.45%
<合計>    100.0%

□10月1日時点の投資先会社の運用状況
為替修正前 +5.59%
為替修正後 +3.05%



ということで、プラスを維持しています。

投資済企業の有償増資に対応するため、現金預金比率を30%持つという方針のようなので、ほぼ仕込みは完了と言えるでしょう。

9月は、
OTC新規買い:フンブオン水産
上場買い増し:ビエンホア製糖
OTC有償増資:INVESTCO
とバリエーションに飛んだ投資を行ったようです。



※当エントリはグローバルリンクインベストメントより転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。

2社目、3社目の戦略的機関投資家投資

ベトナム株ノーロードファンドから2社目、3社目の戦略的機関投資家としての投資先が決定したとの報告がありました。


2社目は上場企業ですが、7月に予定されている増資発表まで名前の公開はできないとのことです。
取得額は約4億8000万円
購入価格は市場価格よりも少し割安な程度とのことなので、この点はもう少し頑張って欲しかったです。


3社目はディンブ鉄鋼株式会社という、鉄鋼製品の原料となるビレット・インゴットを製造している会社です。
取得額は約2億1500万円
ビレット・インゴットの製造会社はベトナムには数社しかなく有望とのこと。
2008年上場予定


ファンドもだんだんと組み入れ銘柄が多くなってきました。
運用レポートにも投資先の一覧表がそろそろ必要になってきそうです。

続きを読む

トゥアン・アン木材製造が新規上場

ベトナム株ノーロードファンドがOTC銘柄として投資している、トゥアン・アン木材製造新規上場することになりました。


4月に投資をして5月に上場決定ですから、これは幸先が良いですね。


OTC銘柄が上場することでどのくらい株価が上昇するのか?
初体験なので期待と不安でいっぱいです。

2007年4月運用レポート (ベトナム株ノーロードファンド)

ベトナム株ノーロードファンド2007年4月運用レポートが発表されました。

運用成績(5月15日現在)は、
為替修正前:+1.08%
為替修正後:+2.39%

となっています。



■種目別保有割合(米ドルベースで計算)
種  目  保有割合
上場株式  4.1% 
OTC   8.3%

現金預金  87.6%
<合計> 100.0%


4月の投資状況
■OTC銘柄
 7銘柄 26531百万円
■上場銘柄
 1銘柄 4778百万円
■4月計
 8銘柄 31309百万円



4月はOTC銘柄の取得が進みました。
売り込み言葉どおり、OTCを中心とするベンチャーキャピタル的なファンドになってきています。

『ファンドのIPOの取得スタイルは落札出来るかどうかのギリギリの株価で入札し、運良く落札できれば獲得するスタイルで、有望と思えるIPOにはすべて参加していく方針』とのことで、5月末から7月くらいまでIPOや第三者割当などによる仕込み候補銘柄が多数あるようなので、上手く仕込めることを願いたいです。



※当エントリはグローバルリンクインベストメントより転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。

戦略的機関投資家1社目−ドンタムタイル

ベトナム株ノーロードファンド戦略的機関投資家として記念すべき1社目の出資先が決定しました。

ドンタムタイル
という会社です。


タイルという名が付いているのでタイル会社を連想しますが、創業はタイル販売であったものの、現在では有力な総合建材&不動産企業となっており、ベトナムを代表する著名な企業だそうです。
購入価格としてはOTC市場価格よりも若干安い程度ですが、外国人投資家は戦略的機関投資家でない限りは同社株の取得はできないみたいです。


ドンタイムタイルの魅力としては
・建材市場の伸び。
・知名度・資金力・政界のパイプと民営企業ならではの機動力
・不動産や株式へ豊富な投資案件を持つ。

といったものがあるそうです。


ドンタムタイルへは約4億円を出資するようなので、ファンドの稼働運用額は大きく増ますね。



※当エントリはグローバルリンクインベストメントより転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。

企業レポート3社目:TTP

ベトナム株ノーロードファンドですが、4月の運用成績速報が発表さました。


4月の取得分は
OTC:6銘柄 2億2400万円
IPO:1銘柄 4111万円
上場株:1銘柄 4777万円
合 計:8銘柄 3億1288万円

となったようです。

3月に8銘柄3億9049万円仕込んでいるので、合計では16銘柄7億337万円の取得となっています。


5月からは大型のIPOがあるようで、力を入れていきたいとのことです。
ベトナム株は株価が下落基調ですから、焦って買う必要はないわけでおいしい価格で購入していって欲しいです。


企業レポートはTOAN THINH PHAT(以下TTP)という建設不動産開発会社が紹介されていました。

サコムバンクの戦略的パートナーで、サコムバンクの本支店の建設を請け負っているそうです。
民営企業だけに、スピード感のある経営がされているとの報告でした。


今回のレポートには利益と時価総額の表が掲載されているので、どの程度のバリエーションで取得できているのかが分かり好印象でした。
未上場だけに評価は低くなりがちなんでしょうが、それでも割安な価格で購入できているようでまずは一安心です。
この表は今後のレポートにもぜひ掲載して欲しいです。



※当エントリはグローバルリンクインベストメントより転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。

企業レポートがアップされてる・・・

ベトナム株ノーロードファンド企業レポートが、一般に公開されていました。

苦労して書いたのに意味ないじゃん(笑)


分散投資していく方針とのことでしたが、第3社割当の3社については合計で10億円くらい投入することになるかもしれないですね。
ファンドの運用資産が50億円しかないので、銘柄分散という点から不安な点もありますが、第3社割当を引き受けるにはそれくらいの資金量がないと無理なんでしょう。


なお、レポート銘柄のVNECOは電気関連の建設会社ですが、上場している同業としては第9ソンダ[銘柄コード:SD9]があるようです。

2007年3月月間運用レポート (ベトナム株ノーロードファンド)

ベトナム株ノーロードファンド2007年3月月間運用レポートが14日に掲載されていました。

投資状況としては8社に投資をしたようです。

■OTC銘柄
 4銘柄 18519百万円
■上場銘柄
 4銘柄 20530百万円
■3月計
 8銘柄 39049百万円

1ヶ月で資金の10%弱を投資しており、順調に案件が集まったと言えるのではないでしょうか。
投資比率については、現在は上場銘柄が過半を占めていますが、これは投資実績を作るためのもので、最終的にはOTC銘柄80〜90%、上場銘柄10〜20%という比率にしていくそうです。


ベトナム株に投資する投資信託はいろいろありますが、それぞれに個性があって面白いな、と思います。

■ベトナムドラゴンファンドリミテッド
 上場銘柄を中心に分散投資
■フェイムアイザワトラストベトナムファンド
 数少ないオープンエンド型。ベトナム以外の国へも投資
■ベトナム民営化ファンド
 上場銘柄を中心にOTC銘柄や不動産にも投資
■ベトナムファンド 2006-11
 ベトナム以外の国へも投資
■ベトナム株ノーロードファンド
 OTC銘柄を中心に分散投資


※当エントリはグローバルリンクインベストメントから転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。

企業レポート:2社目(VNECO)

ベトナム株ノーロードファンドですが、3月の運用成績速報が掲載されていました。


3月は前回紹介したINVESTCOの他にVNECOとその他2社の株式を取得したようです。

VNECOは中部の電気関連の建設会社で、市場占有率は95%という独占的な地位を占めています。OTC銘柄です。
ベトナムも中国と同じく電力不足に悩まされているようなので、期待できそうですね。


あと、 戦略機関投資家として第三者割当の獲得の交渉を3社行っているようなので、上手くいくと面白そうです。成功すれば時価総額の半分以下の価格で入手できることになります。零細個人投資家には真似のできない芸当ですから、高い報酬の元を取るべく頑張って欲しいです。

ファンドの実績作りという面からも、最初の第三者割当の意義は大きそうです。


15日頃に3月の正式な運用報告書が出るようなので、その時には残りの2社についても詳細がわかるのでしょう。


※当エントリはグローバルリンクインベストメントから転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。

企業レポート:1社目(INVESTCO)

ベトナム株ノーロードファンドが記念すべき1社目の投資先を確保したようです。

企業レポート:1社目(INVESTCO)

一瞬、インベスコ?と勘違いしてしまいました(笑)


いろいろ写真付きでレポートを書いてくれていますが、定性的な話だけでベトナム企業の善し悪しなんてわかるわけもなく・・・。
定量面の記事も掲載して欲しいところです。



今回のレポートは一般公開されていますが、次回からは購入者のみとなるようです。
詳細なレポートのレポートをお届けしようと思っていましたが、

『この資料を入手された方は、グローバルリンクの事前の同意なく、全体又は一部を複製したり、他に配布したりしないようお願いいたします。』

こんな注意書きが書いてあるので、あまり詳しくは書けそうにありません。。。


■今回の購入銘柄
INVESTCO(購入額5500万円)


PS
ベトナム株ノーロードファンド2の募集が4月15日よりスタートします。
1号ファンド投資者としては、募集は1号の50億円を使い切るメドが出来てからにして欲しいんですけどねぇ。
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ