成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


売買ノート

サクセスホールディングスを新規購入

ここ2か月ほどは売買のない日々を過ごしていましたが、今週は久しぶりに新規銘柄を購入しました。

6065 サクセスホールディングス
という銘柄です。

保育園や学童保育を経営している会社です。

あまり流動性のある銘柄ではないので、大きく買うことはできませんが、中期保有で見ていきたい会社だと思いました。

購入理由はいくつかあります。



1.国 策

待機児童は近年の社会問題になっています。
そのため、国や地方自治体は待機児童の解消に向け力を入れています。
サクセスHDの事業内容は、まさに保育園や学童保育というど真ん中
国策銘柄として、今後の成長が期待できると考えました。


2.経営陣の刷新

サクセスHDは2015年7月に2462 ライクの連結子会社となりました。
サクセスHDの創業家は経営から身を引き、親会社であるライクの経営関与が強まっています。
ライクはひふみ投信が投資するほどの会社
経営陣の交代により、成長力や収益力が高まるのではないかと期待しています。


3.高い成長力

経営陣が交代した成果は業績に表れつつあります。
2015年12月期までの業績は横ばいでしたが、2017年4月期は増収増益となり、今期も増収増益予想となっています。
サクセスHD



4.低いPER

この会社、今までがぱっとしなかった会社なので、株式市場での評価はそれほど高くありません。
今期予想PERは10.23倍
今期は無配転落となったのも評価を落としました。
しかし、無配転落は新規出店の加速による資金需要に対応するためであり、気にする必要はないと判断しました。


5.東証一部上場

サクセスHDの時価総額80億円なので、かなりの小型株です。
流動性に難があるのが最大の懸念材料なんですが、ここは東証一部に上場している点が救いです。
保有銘柄である名証上場のギガプライズと比べるとだいぶんまし。
会社の成長とともに流動性が高まることを期待します。


6.子育て支援は重要

これはもう私の持論で、何度かブログにも書いたことがありますが、子育て支援は日本の最重要課題だと考えています。
前々から子育て支援に関わる会社に投資をしたかったので、私の需要とマッチしました。



以上の理由から投資をしてみました。

投資が上手くいくかは分かりませんが、会社が成長して私の懐を温めてくれるのと、子育て支援による社会貢献をしてくれたら最高だなぁ、と思っています。


5194 相模ゴム工業 を買い増し、最主力銘柄に。

sagami001


3連休に行ったポートフォリオ上位銘柄のバリュエーションによる検証結果にもとづき、

5194 相模ゴム工業 を買い増ししました。


買い増しの結果、
ユニバーサルエンターテイメントを上回り、
最主力銘柄となりました。


頼むで、サガミ001



購入資金を捻出するため、

ユニバーサル園芸社の半分とKeePer技研を少し売却しています。



銘柄乗り換えが上手くいくことを願うばかり。

結果は決算発表のある2月中旬には出るかと思います。


決算勝負で損失

昨日、とある銘柄で決算勝負を行いました。

普段こういうことはあまりしないんですが、最近の軟調な投資状況を打開したい、と思ったのがきっかけです。


銘柄名は2929 ファーマフーズ


ファーマフーズは決算発表の前日、9月12日に小幅ながら業績の上方修正を行いました。

これで順調であることが確認できました。


さらに、四半期決算の推移を確認するとこんな感じになっています。
ファーマフーズ1


ずっと赤字だった業績がここ2四半期ほど黒字に転換しています。


そこでAKIは思った。


これ、2017年7月期は爆益予想になるん違うん。



そう考えたAKIは9月13日の寄り付きに飛びつき買いしました。

買値は420円

こう思った人は多かったのか、前日終値396円からは6%強の上昇

9月13日の終値はそこから騰がって440円ですから、投資家の期待値は高かった言えるでしょう。



続きを読む

ギガプライス買戻し

ギガプライズ


5月に売却した3830ギガプライズを買戻ししました。

売却価格から約2倍になっており、痛恨の売買となってしまいましたが、今から買っても十分間に合うと考え、購入に踏み切りました。

出来高の少ない銘柄なので、慎重に買い増ししていきたいです。


それにしても今日の出来高は
たったの100株・・・。



買ったのは私だけ。


「狼狽売り」と「慌てて買い」

【27.8.21現在の運用成績】
 8月月次:−4.2%
 年  次:+26.0%



中国危機の影響で、にわかに相場がざわつき始めました。

月曜日に20500円を超えていた日経平均株価は、週末の金曜には19500円を割れこむ水準まで下落



私はというと
これはヤバイかもしてない
と感じ金曜の寄付きは狼狽売りでのスタートとなりました。

■売却銘柄
 エスエルディー
 ココカラファイン
 ノザワ

売却によりフルポジションからキャッシュポジションを確保


一方で、そのキャッシュを一部活用してヘッジもしました。
 
■購入銘柄
 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信

キャッシュポジションとヘッジ売りポジションをとって、とりあえず心の平静を保てるようにしました。




お昼休みに恐る恐る株価チェックしてみると、暴落までには至っていないようで一安心

ツイッターをチェックしてみると、かぶ1000さんがオリックスを購入しているではありませんか。

すると今度は
1日でのスピード調整だったらどうするんだ?
という気持ちがこみ上げてきて
少しは買っておくべきではないか
と考えるように。


そこで、引け成買いで

■購入銘柄
 オリックス
 アルトナー

の2銘柄を購入しました。

オリックスはかぶ1000さん同様、9月権利月の株主優待狙い。

アルトナーは、業績の進捗率が良く、9月7日に中間決算の発表が予定されているため購入しました。


ちょっと元気を取り戻して購入してみたものの、
東京市場が終わったあとの21日のニューヨークダウは3%を超える下落です。

週明けの東京市場がどうなるのか不安ですね。

土日があるので落ち着いてくれたらいいのですが・・・。


クリヤマホールディングスを一部売却予定

いろいろ考えた結果、超主力銘柄であるクリヤマホールディングスを一部売却していくことにします。

先日、買い煽り記事を書いたところですが・・・。

判断理由としては、
・クリヤマの業績に思ったより伸びしろがない可能性があること。
・フルポジションであるため、投資余力を確保しておきたいこと。

の2点です。

明日以降、株価動向を見ながら売却していきます。

先日、記事を書いたばかりなので、売却前にお知らせしておきます。

一部売却後も主力銘柄の一員として継続保有はしていきます。

いろいろ売り買いしました

会社四季報を土日で読み込んだ月曜日

今日は結構、売買しました。


エニグモ  全株を寄り付きで売り・・・。

ひらまつ  一部を寄り付きで売り・・・。

国際計測器  全株を寄り付きで売り。

BS11 全株を寄り付きで売り。

ノザワ  一部を寄り付きで売り。

共立メンテナンス  一部を寄り付きで売り。

キリン堂  寄り付きで購入




エニグモひらまつは本日大暴騰
よりによってそんな日の寄り付きで売ってしまいました(涙)

国際計測器はリーマンショックの頃からの付き合いでしたが、
業績が踊り場を迎えているためお別れすることにしました。

ノザワ共立メンテナンスBS11は、キャッシュ作りのため売却


キリン堂は月次期待で買いました。
持ち株を売却して得たキャッシュで、キリン堂にヤシャシーン!(突撃)
5月の既存店は+20.5、全店は+23.7でした。
今期予想売上は、前期比+1.4%ですが
果たして明日の株価はどうなるか?
今日、暴騰しているからなんとも言えません。



FPGが業績の上方修正を発表しています。
業績予想の修正に関するお知らせ
でも、まだまだこんなものでは満足しません!
とりあえず株価1000円回復をお願いします。

AKI軍大敗 その2

足軽頭 跡部勝資の甘言に乗せられ、ユニバーサルエンターテイメント城の攻略を始めたAKI軍  AKI軍大敗 その1

その運命やいかに?




急使 「ALS将軍に至急お取次ぎを。」

ALS将軍 「何かあったか?」

急使 「跡部様より伝言でござる。UE城を攻略したものの、敵の大軍に取り囲まれました。至急、援軍を、とのお言葉にございます。」

ALS将軍 「威勢よく出陣していったのに今更なにを。自分でなんとかすればよい。」

急使 「されどお味方の苦境にございますぞ!」

ALS将軍 「うるさい。とっとと帰れ!!!」




ALS将軍 「追い返したものの、とりあえず軍師に相談するか。」



BS11軍師 「事情は分かった。足軽頭ごとき、いなくなってもどうってことないが、それだけの軍勢を見殺しにするわけにはいかぬな。」

ALS将軍 「まことに左様で。」

       「あやつ、【PTSは神速を尊ぶ】とか意味不明なことを言って、板情報も武具も兵糧もろくに揃えずに出陣していきました。」

       「おそらく、もって2日でござろう。」

BS11軍師 「ALS将軍は出陣の支度を。殿に報告して参る。」



BS11軍師 「殿はどちらにおわす?」

小姓 「殿は頭が痛いとかで湯治に行かれました。明日、帰城の予定でございます。」

BS11軍師 「この大事な時になんたること・・・。」




BS11軍師 「ALS将軍、ただちに出陣するぞ。」

ALS将軍 「準備は整っております。あやつが武具、兵糧を置いていきましたゆえ。」

BS11軍師 「殿は湯治でおられぬようじゃが、帰城まで待てぬ。」

ALS将軍 「では、軍師が総大将でございますな。近衛軍は勢ぞろいしております」

BS11軍師 「わが手勢と近衛軍がいれば救出くらいはできよう、出陣!!」



こうして、BS11軍師を総大将に、AKI近衛軍は跡部勝資を救出することになったのである。



続きを読む

AKI軍大敗 その1

キャバクラ




跡部 「殿、南蛮渡来の『きゃばくら』はいかがでございますか?」

AKI 「跡部勝資よ。このような楽しいところは初めてじゃ!それ、それ。」

女の子 「きゃ〜、やめて〜💛」

AKI 「わははは〜。ドンペリ10本持ってまいれ。」

女の子 「AKI様、すてき〜〜〜〜。」

跡部 「飲めよ歌えよ触れよ。」



翌日


AKI 「ううっ、頭が痛い。二日酔いが・・・。」

跡部 「殿、おはようございます。」

AKI 「跡部よ。昨晩は別世界であったの。大満足じゃ。」

跡部 「また参りましょう。ところで間者よりこのような報告が参っております。」


フィリピン国家捜査局の調査レポートについて


AKI 「頭が痛くて字を読む気になれん。つまり何?」

跡部 「つまりユニバーサルエンターテイメント城攻略の絶好の機会ということでござる。きゃばくらにもまた行けますぞ!」

AKI 「おお〜、それはよい。良きに計らえ。わしは頭が痛いから寝ることにする。」

跡部 「殿、さすればこの命令書にささっとサインと押印をお願いいたします。」

AKI 「もう、頭が痛いのに。これでよいか?」

跡部 「ははっ。吉報をお待ち下され。」



兵部省にて


跡部 「殿より命令が出された。急ぎ出陣の支度を。」

ALS将軍 「出陣など聞いておらぬ。」

跡部 「これに殿の命令書がある。」


跡部勝資は兵力2526をもってUE城を攻略すべし。


ALS将軍 「確かに殿の命令書ではあるが・・・そなたは たかが足軽頭 ではないか。」

跡部 「うるさい!足軽頭であろうが、俺が総大将だ。文句あるか?」

ALS将軍 「・・・承知仕った。」

       (これは何かおかしいぞ。軍師に相談せねば。)



続きを読む

【売買ノート】2341 アルバイトタイムス 購入

無料求人情報誌「DOMO」を発行している2341アルバイトタイムスを新規に購入しました。

最近は人手不足が叫ばれているので、便乗してやろうという魂胆です。


【購入理由その1】
月次(求人広告掲載件数)が好調
26.3 +17.5%
26.4 +10.7%
26.5 +10.2%
26.6 +17.7%
26.7 +23.6%

月次は+10%を超える好調さが続いています。

一方の27.2期売上を見ると、
1Q(確定) +10.1%
2Q(予想) +7.2%
3Q(予想) +7.0%

ということなので、会社予想を順調に上回って推移しています。


【購入理由その2】
売上同様に利益の進捗も順調です。( )は前期比
       1Q『確定』    2Q『予想)』  4Q『予想』
営業利益 288(+16.2%)  404(-8.6%)  951(+7.8%)
経常利益 287(+16.1%)  402(-8.7%)  948(+7.7%)
当期利益 233(+11.7%)  342(-13.9%) 858(+3.2%)

1Qの各期予想に対する進捗率を調べると
2Q比 営業利益 71.3%  当期利益 68.1%
4Q比 営業利益 30.3%  当期利益 27.6%
と好調に推移しています。

月次と照らし合わせても、2Qの上方修正は確実だと判断しました。


【購入理由その3】
株価が横横の後に、出来高を伴って大きく上昇
23ZRHLVI

株価が横横の後に、出来高を伴って大きく上昇

ミネルヴィニの投資基準に適合しています。

ただし、直近の株価は下落傾向
このままではロスカットにかかってしまう。

というわけなので、買い煽り注意警報発令中です。
投資は自己責任で。




【追伸】
実は6670MCJと迷ってこっちを選んだのですが、株価が好調なのはMCJの方でした。
センスがないことを改めて実感させられるという(涙)

livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ