成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


決算発表

【26.3決算発表】6409キトー

少し遅くなりましたが、ようやく生活が落ち着いてきたので、保有銘柄の決算の確認をしていくことにします。

最初は6409キトー

キトーは製造業の工場には欠かすことのできないホイストやクレーンなどを作っているメーカーです。

小さいながらも海外での売上が70%を超えるグローバル企業なので、円安の好影響を存分に受けています。
アベノミクス関連の成長株という位置づけでポートフォリオに組み入れた銘柄です。

ここは5年で売り上げを2倍超(280億円→580億円)に伸ばす中期経営計画を持っています。


続きを読む

フージャース決算発表

我らが3284フージャースホールディングスが26年3月期決算を発表しました。

26.3期
売  上:36,943(前年同期比12.1%増)
営業利益:6,790(前年同期比8.1%増)
経常利益:6,421(前年同期比6.7%増)
当期利益:3,856(前年同期比30.8%減)
EPS:122.21

当期純利益は減益であるものの、まずまずの決算内容だと思います。


それよりも話題になっているのは今期予想の数字

27.3期予想
売  上:39,000(前年同期比5.6%増)
営業利益:5,100(前年同期比24.9%減
経常利益:4,700(前年同期比26.8%減
当期利益:2,800(前年同期比27.4%減
EPS:88.73

微増収であるものの、どーんと減益予想
これはシビレル!
資材高騰はだいぶん来ている印象です。

でもまあ、株価は603円なので、この減益予想でもPERは余裕で10倍以下なんですよね・・・。


続きを読む

保有銘柄の決算情報

保有銘柄の決算が続々と発表されています。

11決算状況



今のところ、爆弾決算はなく平和に11月を過ごすことができています。


この中で一番の注目はSHOEIでしょうか。
最大市場の欧州はまだまだ二輪車販売が低迷しているようですが、新型ヘルメットが好調なようで売り上げを伸ばしています。

欧州景気の回復、更なるユーロ安が来ると、利益はもっと跳ね上がるように思います。

保有株を半分以上、売ってしまったことが悔やまれます。
株価が1,000円を割ったら、少し買い増ししてみようかな。

4345シーティーエス 中間決算予想を上方修正

ぼちぼち中間決算の発表時期になってきますが、保有株の1つであるシーティーエス中間決算予想を上方修正しました。

業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

中間決算予想
売り上げ:+13.7%
営業利益:+39.8%
経常利益:+45.3%
純利益:+48.4%
配当金:+20.8%


通期も上方修正していますが、下半期の業績は据え置きのままなので、更なる上方修正も期待できそうですね。

3376オンリー 25年8月期決算を発表

オンリー(3376)が25年8月期の決算を発表しました。

売上は会社予想未達でしたが、利益は達成することができたようですね。


25年8月期(確定)
売上高   7,222(7,500)
営業利益  1,072(1,110)
経常利益  1,101(1,100)
当期利益   642(590)
( )は会社予想


次期予想は微増収増益を予想しています。

26年8月期(予想)
売上高   7,500
営業利益  1,170
経常利益  1,200
当期利益   680


ここはPERが割安な銘柄で、
確定PER:7.5倍
次期PER:7.1倍
という状況

消費税は増税となりますが、アベノミクスによる消費マインド向上を期待したいですね。


取りあえず、
配当金2,600円×12株=31,200円
株主優待30,000円
が頂けるので、オンリーでオーダースーツでも買おうと思っています。

SHOEI 1Q決算

超主力銘柄であるSHOEI1Q決算を発表しました。

25.9期1Q決算 【単位は百万円 ( )は前期比】
売   上 1820(+4.1%)
営業利益   45
経常利益   30
純利益     8

11月下旬から円安が進みだしましたが、今ほどの円安ではありませんでした。
SHOEIの新製品投入は今年に入ってから、というのも知っていました。

つまり、SHOEIの勝負は2013年なんです!!

そう知りつつも、
もうちょっと業績は良いと思ってた・・・。
利益8百万って、もし円安になっていなければ赤字だったということ!?


新製品の好調さとヨーロッパの景気回復を強く願います。

7/12ポートフォリオ概況

■現物分
・タビオ 850(1,220×300株)
・ソフマップ 177(370×100株)
・チェルト 1,395(2,000×100株)
・朝日ネット 294(260×1000株)
・プレステージ・インターナショナル 171,300(103.500×1株)
・ダイオーズ 475(680×300株)
・エイジス 2,025(2,900×100株)
・共和工業所 395(735×100株)
・ゼンショー 534(650×100株)
・国際計測器 868(1,100×200株)
・SHOEI 915(1,400×100株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 11,330(208,000×1株)


日経平均は下落を始めましたが、ポートフォリオの方はプレステの高騰などもあり高値圏で推移しています。

もっともキャッシュポジションを確保してあるので、私としてはおいしい水準まで下がって欲しいところです。

続きを読む

決算確認

各社から3Q決算が発表されているので、簡単に確認しておきます。


■プレステージ・インターナショナル(4290)
売  上  10,941(9,891)
営業利益  1,782(1,322)
経常利益  1,731(1,345)
当期利益  1,054(731)
この不況下でも見事な増収増益です。
ご多分にもれず自動車関連部門は低迷したものの、損保関連と金融部門で増収を達成したとのこと。
これからも積み上げ型のビジネスで安定成長していって貰いたいものです。
買い増しをしたいんですが株価は下がりませんねぇ。


■ダイオーズ(4653)
売  上  12,688(12,454)
営業利益  787(793)
経常利益  814(742)
当期利益  477(373)
売上、利益とも横ばいということで検討しています。
しかしながら、今期はM&Aがあったにも関わらず、横ばいという結果
環境は厳しいようです。
ただ、米国では着実に成長しています。
不景気を利用して大きくなって貰えたら、景気回復後は面白そうですね。


■ユー・エム・シー・ジャパン(6939)
売  上  15,686(27,880)
経常利益  △4,898(△1,902)
営業利益  △4,693(△2,201)
当期利益  △4,411(△468)
相変わらず赤字決算ながらCFは黒字という状況が続いています。
今期は相当厳しいようですね。
いずれ黒字転換になると思っていたんですが、ここはいったん撤退した方が良いかも。


■ゼンショー(7550)
売  上  231,656(206,738)
経常利益  5,475(11,652)
営業利益  4,370(11,687)
当期利益  2,013(4,049)
株主優待は問題なく頂けそうな決算内容なのでこれで満足です。


■ワークマン(7564)
売  上  57,597(26,484)
経常利益  3,369(3,523)
営業利益  4,082(4,206)
当期利益  2,169(2,221)
製造業の低迷によりワーキングユニフォーム業界は厳しい状況ですが、FC本部の強みを発揮して売上・利益ともほぼ横ばいとなっています。
FC店舗は厳しいのでしょうが・・・。
ワークマンは安定はしているものの、成長株としてはいまいちの面があるのも事実なので、そのうち売却するかもしれません。


■国際計測器(7722)
売  上  5,737(6,350)
経常利益  207(1,438)
経常利益  236(1,298)
当期利益  178(733)
国際計測器は最近の購入の中では一番の失敗銘柄です。
購入して1年も経っていないのに下落率70%超・・・。
買うのが早すぎました(涙)
来期は今期以上に厳しい決算となりそうですが、長期的には自動車は成長産業であることは間違いなく、今から買っていく分には面白そうです。


■SHOEI(7839)
売  上  2,729(3,595)
経常利益  505(1,063)
営業利益  724(1,043)
当期利益  445(623)
高級品を扱うだけに世界的な景気低迷の影響をもろに受けています。
海外売上が84%を占めるため、円高の影響も相当。
しかし、ブランド力は高いのでナンピン塩漬けで景気低迷期を乗り切る予定です。


■フージャースコーポレーション
売  上  39,223(24,882)
経常利益  △934(2,355)
営業利益  △2,358(1,963)
当期利益  △4,145(1,060)
散々たる状況の株価ですが、決算だけを見る限りでは希望の芽もある内容です。
売上は確保できているし、営業CFは黒字に転換、株主資本比率も20%を回復しています。
とはいえ、継続企業の疑義がでていることには変わりなく、社長の担保株もどんどん売却されている状況なので、倒産懸念があることには変わりありません。
でも、一攫千金を狙うには面白い銘柄


こうして決算を確認してみると、まともなのはプレステくらい。
そりゃ損する訳だ(笑)

投資各社決算 その2

昨日の投資各社決算の続きです。


20.9kessan














































続きを読む

投資各社決算

死のロード13連戦からようやく解放されたAKIです。

皆様、お久しぶりです。


11月になって投資している会社の決算がいろいろ出ているので確認しておきます。
決算確認もろくにしていないので・・・。



20.9kessan














































続きを読む
livedoor プロフィール

AKI

成長株への投資で億万長者を目指す個人投資家のブログです。階級は大佐
趣味はヘッドホン・イヤホン集め。
HA-FW01、XBA-A3、N20U、TITTA、CARBO BASSO、AK T1p、P7、Fidelio M1MKII、OH2000

掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
・日本の億万投資家 77の金言
・日本の億万投資家名鑑 必勝編
・俺の株式投資術
・MONOQLO the MONEY 2018年12月号
・日経マネー2019年1月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%
2017年 +29.5%

2009〜2017年 +1375.5%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン