成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


月次分析

株価上昇

4月に外国株へのシフトを方針として、購入タイミングを計っていましたが、外国株の株価は上昇傾向でなかなか買えません。

ノーポジションだとさすがに焦ってしまいます。


American Express
American Express


Google
google


Johnson & Johnson
Johnson & Johnson


United Technologies
United Technologies


Procter & Gamble
Procter & Gamble



Googleは好決算を発表し、株価が急騰しています。
Google、四半期決算で過去最高売上を記録 - 初めて90億ドル突破

株価暴落を拾いたいところですが、このまま株価が騰がってしまうと買えないし悩ましいところです・・・。


最近何かと話題になっているフランスの原子力関連企業アレバ社にも興味を持ちました。
AREVA
AREVA

東日本大震災以降、株価は下落傾向で購入チャンスでは?と思うんですが、この株、フランス市場に上場しているだけなので、日本の証券会社では購入できないようです。

なんとも残念な話です。

続きを読む

フージャース−H20年2月月次

フージャースから2月の月次が発表されました。


平成20年2月月次
計画戸数:1903戸
販売戸数:1836戸
進捗率:96.5%
前月比:+57戸


年度末の終盤が来てもそこそこ売れているようで、残戸数は67戸となりました。
完売は無理だと思いますが、完成在庫は50戸以下に抑えることができそうですね。

そろそろ来期分の販売状況が知りたいところですが、今年は未だにアナウンスがありません。
4月に切り替わるものと思っていますが、「月次発表の中止」なんてことになると、投資を考えてしまいます。
フージャース側からすると、「月次を開示しているのに株価の評価が低いまま」になっているので、【開示のメリットがない】ということになるんでしょうが・・・。

続きを読む

タビオ 2月月次

本日は今年になってから爆下げ中のタビオから2月の月次が発表されました。


タビオ20.2月次
既存店:+8.2%
全 店:+16.8%



ここ数日株価が下落していましたが、既存店売上はまずまずといったところ。

ポイントやハニーズといったアパレルメーカーの既存店は、−10%以上という大きな下落率になっていることを考えると、大健闘と言える数字かもしれません。


2月の月次が出たことにより、通期の数字も確定しています。
既存店:+15.6%
全 店:+25.6%


12月に業績の上方修正を発表していますが、売上伸び率+26.9%という通期予想には届きませんでした。
1月の失速が痛かったですね。

続きを読む

フジコーポ 2月月次 & 概況

フジ・コーポレーションから2月の月次が発表されたのでチェックしておきます。


フジ・コーポレーション20.2月次
既存店:+11%
全 店:+11%


既存店売上は前年同月比+11%とまずまず堅調に推移したようです。

ここのところずっと新店の出店がないため、既存店売上=全店売上という状況
たまには新規出店して欲しいなぁ、なんて思ったり。



続きを読む

タビオ&フジコーポ 1月月次

タビオとフジ・コーポレーションの1月月次が出ているのでチェックしておきます。


■タビオ20.1月次
既存店:+1.5%
全 店:+10.4%
客単価:−0.1%(1404円)


既存売上が一気に落ち込んできました。
ブームもそろそろ下火に差し掛かっている合図でしょうか。
タビオは12月下旬に上方修正をしていますが、ここに来ての急激な月次失速は未達懸念が出てきますね。
上方修正達成なら今の株価はPER10倍以下であり、お買い得な水準であるんですが・・・。



■フジ・コーポレーション20.1月次
既存店:+4%
全 店:+4%


一方、フジ・コーポレーションの方はまずまずの月次を出してきました。
オートバックス、イエローハットという大手が販売不振に苦しんでいることを考えると健闘しているのでしょうね。

タビオ&フジコーポ 12月月次

タビオとフジ・コーポレーションの12月月次が出ているのでチェックしておきます。


■タビオ19.12月次
既存店:+8.6%
全 店:17.8%
客単価:−1.4%(1598円)


既存売上は好調ながらも12月は今一歩という数字でした。
客単価がマイナスに転じたのは気になるところ。


■フジ・コーポレーション19.12月次
既存店:−4%
全 店:−2%


12月の月次はいまいちの数字でした。
ここは高級品にシフトしてきているんですが、これから不景気に入るとなると果たしてその戦略が正しいのかどうか疑問のところがあります。
月次を見ながらの売買になりそうです。



現在、亀の歩みながら四季報通読に取り組んでいます。
まだ3000番台が終わったところなんですが、これまでのところ
応用医学研究所(2123)
アミタ(2490)

の2銘柄が面白そうと感じました。

応用医学研究所はジェネリック医薬品関連、アミタは環境関連ということで、時流にも乗っている銘柄だと言えます。

ただ、両銘柄とも株価が全然下がらないのでがっかりです。
持ち株は下がっているというのに・・・。

タビオ 11月月次

タビオ11月月次
既存店:+21.9%
全 店:+32.6%
単 価:+0.9%


タビオは11月も好調です。


tabio-19.11
11月という月が始めて過去2期の既存店売上がプラスだった月です。
それだけに既存店売上で+20%超で終われたことはポジティブに評価しています。

12月以降も今期中はこの勢いが持続するかな、と。



若干の気がかりは単価の上昇が止まったこと。
単価の動向には注意が必要そうです。

フジ・コーポレーション 11月月次

期待の冬銘柄、フジ・コーポレーション11月月次が発表されました。


既存店:+14%
全 店:+18%


10月に既存店売上がマイナスとなり失速を懸念されましたが、11月は冬の到来もあり好調ペースに復帰となりました。
前年同月の既存店売上が+5%とそれほど高くないことも、好月次の要因でしょう。

ここは今年の2〜4月の既存店が+17〜18%と高位で推移しているので、この辺が今期の業績を左右するポイントになりそうです。


最後の買い増しとなるであろうターゲット株価まで下がって欲しいところなんですが、さてそこまで下がってくれるかどうか。
今のままでは株主優待を貰えないんですよね・・・。

ソフマップ 10月月次

ソフマップの10月月次が発表されていました。


全社前年同月比:127.4%
既存部門前年同月比:114.7%



好調そうで何よりです。

この業績が続くのであれば、倒産不安は全くないですし、3万5千円で3000円の優待というのはおいしいと言えますね。

続きを読む

フジ・コーポレーション&タビオ 10月月次

タビオ10月月次
既存店:+20.2%
全 店:+32.1%

単 価:+3.2%


カラータイツが好調と言われるタビオですが、10月の月次は既存店+20%越えと好調な販売状況でした。昨年も既存店+23.2%と好調であっただけに、この数字は流行のあるファッション系ならではでしょう。
立花証券下期+9.1%予想は十分クリアです。

tabio-19.10
表を見てもらうとわかると思いますが、この10月で好調転換丸2年ということになります。
05年10月までは既存店がマイナスという厳しい状態でしたから、05年11月はタビオにとってターニングポイントであったことが分かります。
このとき何が起こったんでしょうね?



フジ・コーポレーション9月月次
既存店:−3%
全 店:−3%


珍しく既存店売上がマイナスになりました。
一時的に売上が落ちることはあり得ることなので、単月であれば気にしません。
3ヶ月連続だとちょっと考えますが。

フジ・コーポレーションは出店がそれほど多くないので、今は全店=既存店となっていますが、キャッシュフローを考えた無理をしない出店方針は好感が持てます。
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ