注目銘柄であるアーバンコーポレイション(8868)が今期予想の上方修正を発表しました。

2005年3月期(2004年4月1日-2005年3月31日)
今回の見通し 前回の見通し 2004年3月期実績
売上高 (百万円) 43,400 40,900 44,518
経常利益 (百万円) 8,120 5,600 4,672
当期利益 (百万円) 5,700 4,150 2,564

EPSは303円になりますが、PERは11.7倍という低水準です。
業績修正の要因は不動産流動化事業の好調さが要因ですが、不動産流動化関連の銘柄のPERは30倍〜といった水準ですから、水準訂正も兼ねて買われていくのではないでしょうか。

私は1Q決算がいまいちだったので、売ってしまっています。売るんじゃなかったなぁ。アーバン持っていたらT&Gで苦しむ事もなかっただろうし・・・。
スポンサードリンク
スポンサードリンク