久々に注目銘柄の成績を掲載します。

やはり推奨時期が3月以降のものはパフォーマンスが悪いです。
ヴァリック以下が3月以降の推奨銘柄となってます。

スポンサードリンク
銘柄名 騰落率 日経平均騰落率 パフォーマンス
アスクル 51.8% 15.7% 36.1%
ヤフー 108.5% 6.2% 102.3%
楽天 124.8% 2.8% 122.0%
トヨタ自動車 20.2% 4.2% 16.0%
沖縄セルラー電話 33.2% 1.8% 31.3%
T&Gニーズ 212.2% 8.5% 203.7%
ヴァリック 22.1% -6.7% 28.8%
セントラルサービスシステム 2.7% -8.8% 11.5%
日本エイム -8.7% 0.2% -8.8%
アーバンコーポレイション 45.3% -5.1% 50.4%
インデックス -17.7% -4.4% -13.3%
日本ベリサイン 3.6% -5.6% 9.3%
ローランド ディー.ジー. -5.3% -7.6% 2.3%
パーク24 -23.3% -6.3% -17.0%

平均  40.7%  -0.4%  41.0%

全体では日経平均を41%アウトパフォームという結果になりました。

推奨時期別に見ると、
T&G(2月)まで 91.8% 6.5% 85.2%
ヴァリック(3月)以降 2.3% -5.5% 7.9%
3月以降の銘柄もなんとかプラスですが、やはり2月以前の注目銘柄が引っ張っている状態です。今年は2月までが絶好の買い場だったわけですね。
スポンサードリンク