9月17日にベネフィット・ワン(2412)という会社が新規上場します。

パソナの子会社で福利厚生の受託事業を行っている会社です。

スポンサードリンク
私がここを初めて知ったのは3年ほど前でした。勤務先が、ここの会社のサービスを導入したからです。豊富なサービスが提供されており、なかなか便利でした。
勤務先はそれまで独自開拓で福利厚生サービスを展開していたため、サービスの量はベネフィット・ワンと比べると遙かに少なかったですね。しかし、独自開発の分、とんでもない安値で提携していることもあり、これがなくなったのは寂しかったです。ダイワロイヤルホテルが1泊4000円だったんですから・・・。

ここは非上場にも関わらず、業績の公表を行っているようです。詳しくはココ
今期は、大口の契約解除があり売上は減少しますが、利益は増加するようですね。大口の提携先には値引き販売をしていたんでしょうか!?

福利厚生のアウトソーシングは、これからもどんどん進んでいくと思います。福利厚生は企業にとって面倒な分野ですから、外部に委託した方が手間が省けます。サービスもいいですし。


ちなみに、私の勤務先はこの4月から、JTB子会社のJTBベネフィットと契約しています。
印象としてはJTBベネフィットの方が良いかも。JTBとタイアップしているので、旅行は抜群に強いですね。早速9月の箱根旅行に利用します♪

JTBは非上場ですから、株で儲けるのは無理そうですね・・・。

面白い!と思って頂いた方はクリックをお願いします。 →blogランキング
スポンサードリンク