どうも、状況が良くないように思います。
アメリカが下がった時は一緒に下がるのに、アメリカが上がっても日本は上がらない。
日本市場はどうにも弱い。

今、どうするべきか迷っています。

スポンサードリンク
長期投資派にとっては短期的な上げ下げに一喜一憂するべきではないのかもしれません。
保有株(T&G)の買値もまず安いところで買ってますし、業績も絶好調。ファンダメンタル的には売りの要素がないんですよね。
しかし、一時的にしろ株価が下がるのは嫌ですよね。

そこで、考えてみた方策としては、
現物株は維持しつつも、信用売りやワラントで当面をしのぐ、という方法です。

ワラントは少ない金額で投資できますし、レバレッジが効くので大儲けすることも可能です。何より、値下がりで儲ける事が出来ます!
ワラントはゼロサムみたいなところがありますが、リスクヘッジとしては有効だと思うんですよね。
投資金額以上の損失が出ないのも魅力です。保険と考えればいいのではないでしょうか。保険は掛け捨てが基本ですから。
信用売りの場合、損失は青天井なところがありますし、逆日歩も怖いです。

ワラントの弱点は、特定口座には入らないので、自分で確定申告をしないといけない点です。これがなければ積極的に使うところなんですが・・・。

買うのであれば、個別ではなく相場の流れに連動した日経平均やTOPIXのものを買いたいと思っています。

手軽な信用売りとリスク管理のしやすいワラント、どっちがいいんでしょうか???
スポンサードリンク