テイクアンドギヴ・ニーズについてのコメントが多いので、ここでまとめて書いてみます。

T&Gは1Q決算で売上+98%、経常利益+138%という驚異的な成長を持続しています。ここはハウスウェディングのNo.1企業(2〜3年後にはウェディング業界No.1になるでしょうね。)ですから、安定度はピカイチです。

ネットリサーチのマクロミルなども高い成長力を持っていますが、ヤフーをはじめとする強力なライバルも多く油断できません。

それに対しT&Gは競合企業はごまんといますが中小企業ばかりです。T&Gの地位を脅かすような企業の存在がないことは、大きなスケールメリットになっていくでしょう。

スポンサードリンク
このような会社が好業績にも関わらず売り込まれている。これは購入の大きなチャンスでしょう。

株価がどこまで下がるかなんていうのはわかりませんが、私が考えている目安としては、5月安値の104万円が1つ目の基準になるんじゃないでしょうか。トレンド法による簡単な分析ですが。。。

2つ目の下値は90万円あたり。なぜ90万円かというと、ここが今期予想PER30倍の水準だからです。
T&Gは02年〜03年前半の一番相場環境の弱かった頃でも、PER30倍程度の水準で推移していました。今期1Q成長率+118%と当時と比べても遜色ない成長力を維持していますから、PER30倍から売り込まれるというのは、日本でテロでも起きない限りは考えにくいです。

お金があれば、私なら105〜110万円のレンジで1株、90万円割れで2株といった比率で買い増していきたいですね。実際、信用枠を使ってそう買い増すかもしれません。
105万円買えれば、下値リスク20万円・上値リターン200万円は望めそうないい水準です♪
スポンサードリンク