2021年2月の運用成績を報告します。


【3.2運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−1.1%
  年 次:−1.2%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+2.1%
  年 次:+3.1%

ウ.総合成績
  月 次:−0.5%
  年 次:−0.4%


エ.TOPIX
  月 次:+3.1%
  年 次:+3.3%




2.概 況

2月の株式市場は自動車業界やアフターコロナ銘柄が好調でしたが、月末に米国長期金利上昇を受けた株安が襲来し株価が崩れる展開となりました。
最主力に据えたアイフルは先月比+5%増と微増でありましたが、先月に引き続き半導体関連銘柄は売られており、当ファンドはディスコ、ローツェ、野村マイクロ・サイエンスといった半導体関連銘柄を多く組み込んでいるため、パフォーマンスを落とす結果となりました。




3.売 買

【新規購入】
 なし。


【売却】
 なし。


【優待クロス】
 9948 アークス


【積立投資】
  ONE TAP BUYを使って12銘柄を毎月1,000円を積立投資しました。
  アップル、アマゾン、アルファベット、ウォルト・ディズニー、エヌビディア、マイクロン、ビザ、ブッキングHD、マイクロソフト、マスターカード、SPDR S&P500 ETF、インベスコQQQ




4.保有銘柄

保有銘柄のTOP5を紹介します。
1位 8515 アイフル
2位 6323 ローツェ
3位 6146 ディスコ
4位 7545 西松屋チェーン
5位 6254 野村マイクロ・サイエンス

アイフルを最主力に据える。
貸金業界は借り入れ需要旺盛というツイッターがあったが、果たして結果は!?





5.購入検討銘柄

 9267 Genky DrugStores
     月次絶好調。ドラッグストアの中でも頭1つ抜けている。
     昨年コロナ特需の影響を受ける3月の月次は要注目

 韓国  サムスン電子
     世界2位のファウンドリー、メモリの大手3社の一角。
     3月こそ買う!マストバイ!!



スポンサードリンク
スポンサードリンク