石原さとみ
※出典:まるニュース


みなさんの周りには投資女子はいらっしゃいますか?

投資をしている人を探すだけでも大変なのに、投資女子となるとそうはいないのではないでしょうか?

私の場合、私が職場でiDeCoを勧めまくったのでiDeCoをしている女子はわりといます。
しかし、彼女たちは投資には全く興味ないので、完全ほったらかしにできるバランス型インデックスファンドを買っているだけです。
興味も知識もない人とは投資の話などできるはずもなく・・・。

女子と投資話できゃっきゃしたいAKIとしては寂しいリアルな環境でした。


ふふふ。しかし、そんなものはもはや過去形!

ついに、投資女子をゲットしました

あ、投資女子はこの間のiDeCo女子ではないですよ。
彼女は相変わらず投資には興味がない・・・。


どんな投資女子をゲットしたのか、皆さんも気になることかと思います。

心優しいAKIなので、さっそくファンダメンタルを紹介しましょう。

■名 前:あいちゃん
■ルックス:石原さとみ似
■年 齢:31歳
■血液型:B型
■身 長:155cm
■体 重(予想):52kg
■スタイル(予想):81(C)−62−87
■投資スタイル:インデックス投資、シブい個別株投資
■性 格:サッパリしてるけど、時折見せる女性らしさが魅力
■好きなもの:セゾン投信、ネコ



個人的には国生さゆりに似ているなぁと思うんですが、一番言われるのは石原さとみなんだそう。

投資スタイルはインデックス投資がメインなんですが、最近、個別株投資を始めました。
たぶん私の影響なんでしょうけど、買う銘柄はびっくりするものばかり。


あいちゃん 「AKIさん、ついに個別株デビューしました★」

AKI 「おお〜、ついに買ったか。何を買ったの?」

あいちゃん 「ニッポン高度紙工業ですっ。」

AKI 「・・・ニッポン高度紙工業?え〜と、確かEV関連!?」

あいちゃん 「そうです。あと、三社電機製作所も買いました。」

AKI 「サンシャデンキ?・・・な、なかなか渋いチョイスだね(汗)」(そんな銘柄始めて聞いた。)


という感じの31歳OLとは思えない銘柄をチョイスしてくる素敵女子です。


スポンサードリンク


ふともも揉ませて


そんなあいちゃんとある日、ダイエットの話題に・・・。


あいちゃん 「ダイエットしてるんですけど、足が痩せないんです。特にふとももが。」

AKI 「そんなことないよ!あいちゃんのふとももは、 美味しそう 魅力的だよ!」

あいちゃん 「そんなことないです。ふともも痩せたい。」

AKI 「自信ないんだ。じゃあツイッターで国民に信を問おう。」

あいちゃん 「それなんですか?ウケる。」

こういうことです。


あいちゃんにとっては得することが何もないので、最初のうちは断固拒否だったんですが、いいねが伸びないので余裕が出てきたのか、100いいねを越えたら考えてあげる、との返事が。


その後もあまり伸びないいいねを見て、余裕しゃくしゃくのラインを送ってきます。
このままではふとももを揉めないAKIは起死回生を狙うしか方法はなく、ラインをツイッターに投下することを決意


すると、このツイートを見て頂いた方から多くの反応が寄せられ・・・

137個のいいねを頂くことができました。

目標の100個を突破ですよ。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


ふとももゲットだぜ!




コンプライアンス違反


ライン2ただ、この事態はあいちゃんにとっては完全に想定外なことです。

当たり前の話ですが、揉まれるなんて絶対に嫌なはず。

そこであいちゃんはAKIとフォロワーさんとの会話を探し出してきて、
コンプライアンス違反だから不成立だと主張してきたのでした。

こういう形で反撃を受けることは考えていなかったので隙を付かれた形になり、流れは契約不成立に傾き始めます。

このままではヤバい、ヤバいぞ。

頂いた137個のいいねが無駄になってしまう・・・。




この絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、御発注パイセンでした!

あいちゃんに御発注パイセンは、
・足を揉みたいわけではないこと。
・むしろ踏まれながら暴言を吐かれることを希望していること。
・素晴らしい投資家であること。
・真のコジキであること。

を話し、コンプライアンス違反にはならないことを説明しました。




まとめ


あい

そういうわけで、無事にふとももを味わうことができました。

やっぱ、ふとももは最高だわ。
そりゃふともも写真展も中止になるわけだ。


はせきょうシリーズ、今までは可愛い子を見るだけの3Dから進展はありませんでしたが、17回目にしてついに触覚を手に入れることができました!

はせきょうシリーズが4Dの世界に入ったのかと思うと感慨深いものがあります。


これもツイッターでいいねやリツイートをして頂いた皆様のおかげです。

誠にありがとうございました。

今後も触覚以上の五感を味わえるよう精進して参りますので、ご支援のほどよろしくお願いします。



スポンサードリンク