2017年12月の運用成績を報告いたします。




【29.12運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+1.8%
  年 次:+31.6%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+1.1%
  年 次:+9.0%

ウ.総合成績
  月 次:+1.7%
  年 次:+29.5%


エ.TOPIX
  月 次:+1.4%
  年 次:+19.7%




2.概 況

12月は利益確定売りに押され下旬まで運用成績は伸び悩みましたが、権利落ち日以後は株価が上昇し、プラス運用を収めることができました。
かろうじてTOPIXを上回ることもでき、資産最高額での大納会を迎えることができホッとしています。

年間成績は+29.5%。
昨年は+15.8%でしたので、倍近く引き上げることができました。
年初の目標であった+20%も上回り万々歳、と言いたいところですが、周りの投資家を見ると、+100%がゴロゴロいる状態なので、素直に喜べない自分がいます・・・。

今年はプライベートでもいろいろあって、良い1年とは言えなかったので、来年はもっと喜べる1年にしたいです。




3.売 買

新規購入:アグレ都市デザイン、日本モーゲージサービス、フジコー、エービーシー・マート
買い増し:ユニバーサルエンターテインメント
完全売却:マルサンアイ、イーレックス、ゲンキー、極楽湯
一部売却:シーティーエス、アークランドサービス、MCJ
優待クロス:すかいらーく

売買報告は11月分をしていなかったので、11月と12月を合わせて報告します。

9月ごろに購入を迷っていたアグレを11月に買いました。
さっさと買わなかったばかりに、高い買い物になってしまったことが悔やまれます。
業績が好調な日本モーゲージサービスを組み入れ、フジコーはNAS電池関連の材料に期待して少量購入
また、WYNN社との裁判に進展のあったユニバーサルエンターテインメントを買戻しました。

割安ではあるものの、業績成長がいまいちなマルサンアイは売り切り。
イーレックスはZAIで社長が競争は厳しいと言っていたので、撤退することにしました。
ゲンキーは売るかどうか迷ったんですが、資金が足りなくなったので一旦見切り売りとしました。
極楽湯は1単位のみの保有でしたが、株価がパッとしないので売却しました。

シーティーエスは株価が1,000円を超え、PERが40倍となったので一部を売却しました。ただ、その後の値動きを見る限り、売り切っておくべきだったかと少し後悔しています。
アークランドサービスもPERが40倍近くになったので、一部を売却し2単位のみの保有としました。
MCJは新規購入銘柄の資金を確保するため、株主優待分を残して売却しました。

優待クロスは定番のすかいらーくをゲット
マクドナルドは家族の評判が悪いことと健康面を考慮して見送りました。




4.保有銘柄

保有銘柄を紹介します。
年末なので上位5位までではなく拡大版で紹介します。

■超主力銘柄(20%超)
  なし。

■主力銘柄(10%〜20%)
  1位 5194 相模ゴム工業
  2位 8043 スターゼン

■通常銘柄(5〜10%)
  3位 6065 ライクキッズネクスト
  4位 3475 ハウスドゥ
  5位 6425 ユニバーサルエンターテインメント
  6位 4345 シーティーエス
  7位 6173 アクアライン

■打診買い銘柄(〜5%)
  8位 7508 G−7ホールディングス
  9位 5982 マルゼン
  10位 7192 日本モーゲージサービス
  11位 7533 グリーンクロス
  12位 3467 アグレ都市デザイン
  13位 6061 ユニバーサル園芸社
  14位 3515 フジコー
  15位 6670 MCJ

以下、株主優待銘柄などを約30銘柄を保有


不動の1位である相模ゴムは不変ですが、それ以外の銘柄は年初から大きく入れ変わっています。
その割にパフォーマンスは伸びていないところを見ると、下手な回転売買となっていたようです。

さらに保有銘柄数を見ると、年初と比較して2倍くらいに増えています。
運用成績低迷の一因に過度の分散投資があったようですね。
来年は引き締まったポートフォリオをしていきたい。