10000hr


皆さんは1万時間の法則って知っていますか?

有名な法則なんだそうですが、私は昨日まで知りませんでした(汗)




1万時間の法則


1万時間の法則は、マルコム・グラッドウェル氏の著書天才!成功する人々の法則で紹介され、有名になった法則です。

どんな分野でも一流になるためには、1万時間の努力が必要である。

というのが要旨です。


1万時間の法則は、プロのスポーツ選手や世界的な音楽家が大成するまでにどれくらいの時間を要したのかを調べたもので、これらの分野の頂点に立つ人々は、練習におよそ1万時間を費やしていたということです。

どれくらい期間、努力すれば1万時間を達成できるのか?
1日8時間努力だと3年5か月ほどで1万時間に到達します。

労働時間並みに頑張って3年以上かかりますから、余暇の時間を使って達成しようとしたら、早くても5年、下手したら10年くらいはかかりそうです・・・。




億万投資家の勉強時間は1万時間?


1万時間の法則を知って、パッと頭に浮かんだのは

忙しい人必見!テキパキ投資術でした。

この本の中で億万投資家たちは、

初めはある一定期間、それなりに気合いを入れて勉強してきた

と述べています。


どれくらいの気合いなのかは書かれていませんが、
これって1万時間くらいは勉強しているんじゃね?
と思ったりしました。


他にもこんなツイート

投資を始める前に100冊
これは凄い!
投資を始めてからも読書はしていると思うので、勉強量はハンパない。





努力は報われる


世の中には努力だけではどうにもならないものもあります。

才能がないと一流になれないこともあるでしょう。

しかし、投資に関しては、才能よりも努力の比重の方が大きいんじゃないかと思っています。


億万投資家の勉強量はハンパありません!

みきまるさんの投資本の書評なんて神がかっています。
読書量とその理解の高さは凄まじい。

会社四季報が出版されると、数日で通読してしまいます
四季報って2000ページくらいありますからね。
それを3か月に一回、全部読んでいる・・・。

ツイッターでは「決算短信200社チェックした」なんてのも流れてきます。


ほとんどの人はここまでの努力をしないでしょう。


投資に1万時間費やす。


どんな分野にも当てはまりますが、1万時間もの時間をかけて努力できる人は、そうそういるものではありません。

こんなことをする人は少数なので、それだけで他者を上回る強みになる。


『1万時間の法則、投資では成り立つなぁ。』


もっと努力しよ。