シノビー本


1000円投資習慣 めんどくさいことはわからなくても、ほったらかしでも、お金は増える
著者:内藤 忍
出版社:SBクリエイティブ
価格:¥1,296
オススメ度:★★(最高は★★★)



インデックス投資家に絶大な人気?を誇る内藤さんが書いたインデックス投資本です。

本のタイトルが、大ヒットとなっているはじめての人のための3000円投資生活に似ていることから、気になって手に取りました。

読んでみてどうだったかと言えば、満足できる1冊でした。
投資入門者に向けて、基礎的な内容を丁寧に教えてくれます。


最初は1000円でいいから投資を始めてみて、気に入ったらお金を増額していきましょう、という投資入門者の王道ストーリーになっています。


本書の一番良い点は、結論を曖昧にせず、ズバッと言い切っているところです。

投資には唯一1つの正解はないため、あれもある、これもある、という八方美人的な書き方になりがちです。
しかし、知識のない入門者に選択肢を与えてしまうと、選べなくなってしまい、結局投資はしないという結論になることがあります。

本書では、「だいたい正しかったらOKでしょ!」と言わんばかりの、1つの問いに1つの答えを用意しています。
答えは1つなので、読者が迷うことはありません。


実に良い。


3000円投資生活と比較すると、本書の方が投資寄りになっています。その分、節約など投資以外の説明は少な目です。

それと、3000円投資生活はバランスファンドを勧めていますが、本書では個別のインデックスファンドへの投資を勧めている点が大きく違います。

私は、管理の簡単なバランスファンドを勧めていて、節約も学べる3000円投資生活の方が、より入門者向けとは思いますが、どちらが良いかは好みの問題でしょう。


本書は投資を始めてみたいと思っている入門者にピッタリです。
入門者が疑問に思うところを「丁寧」かつ「ハッキリ」答えを教えてくれるので、迷うことなく投資を始めることができるでしょう。

評価は悩みましたが、
入門者には個別ファンドよりバランスファンドを勧めるべきではないか、
と私は考えているので、★を1つ落として★★(星2つ)とします。

※最後の最後にワンルームマンション投資が出てくるのはお約束!?