貴族


ブログサーフィンをしていて、資産毎に「階級」付けをやってみたブログがありました。

階級付け、面白そう。


例えば、資産毎に階級を付与します。
そして、階級ごとに特権を与えたら、資産形成のモチベーションになるんじゃないでしょうか。

みんな特権が欲しくて資産形成に励むようになる、みたいな。

貯蓄から投資にお金を向かわせたいなら、そういう施策があってもいいかもしれない。



というわけで、第1159回 国会閉会中審査に

資産形成推進法

をAKI内閣は緊急提出して、無理やり可決成立させました。



皆さん、特権獲得を目指して資産形成に励みましょう!




資産形成推進法


(目的)
第一条  この法律は、少子高齢化の進展、高齢期の生活の多様化等の社会経済情勢の変化にかんがみ、国民に資産形成の重要性を認識させ動機付けを行い、老後生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする。

(階級)
第二条  国民が持つ純資産額に応じた階級を設定する。

(特権)
第三条  国民が資産形成に励む動機を持てるよう、階級に応じた特権を付与する。

(階級と特権)
第四条  第二条及び第三条に規定する階級と特権は以下のとおりとする。
資産別階級表


第五条  以下、考えるのが面倒なので省略・・・




コメント


皆さんはどの階級になったでしょうか?

曹長くらいまでは、貯金を頑張れば階級はどんどん上がっていきますが、そこからは階級間の金額の差が大きくなってくるので、貯金のみでは厳しくなってくるでしょう。

士官を目指すなら投資も併用した方が断然効率的です。


ほとんどの人は、定年退職時に退職金を貰って少佐くらいで終わると思うので、定年退職前に中佐までいけば優秀だと言えます。

投資家は億り人を目標にしている人が多いと思うので、1億円の階級は閣下と呼ばれるようになる少将に設定しました。


元帥とか大元帥になると、凡人である私はもはや想像すらできない領域です。
私がなることはないでしょう(涙)