毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資
著者:吊ら男
出版社:ぱる出版
価格:¥1,620
オススメ度:★(最高は★★★)



著者は理論派インデックス投資ブロガーである吊ら男さん。

長期・分散・低コストを基本とするインデックス投資を学ぶことができます。

また、インデックス投資以外の投資法や資産形成方法と比較し、インデックス投資のどこが優れているのかも分かるような構成になっています。

本書を読むことで、投資を深く理解できるようになるので、オススメできる1冊と言えます。


ズボラ投資



ただ、本書は気になる点がいくつかあり、手放しには賞賛できないところがあります・・・。

一言で表すと、かゆいところに手が届かない感じ。


一番の問題点は、想定読者層と内容が一致していないところ。

読者層としては、初心者を対象にしていると思われますが、それにしては内容が難しく不親切です。
これでは初心者は付いていくことができません。

本書は半分がインデックス投資、残りの半分はそれ以外、という構成なので、インデックス投資の説明は意外と少ない。
ですので、説明が淡白になりがちで分量も少ないため、初心者がこの説明で理解するのは難しいでしょう。

また、アセットアロケーションの説明では、複数のパターンを掲載していますが、ただ掲載しているだけなので、アセットアロケーションをどうすればいいのか初心者は決断できないでしょう。
アセットアロケーションは初心者が悩む箇所なので、もっと明確に示す必要があります。


他にも章構成や話のつなぎ方が不自然なので、読みにくいと感じます。
初めての著書ですし金融関係で働いているわけでもないので、仕方ないのかもしれませんが。


インデックス投資ブロガー初の単著ということで期待していた1冊ですが、期待したほどの内容ではなかったため、少しガッカリしました。
(個人的にはスポーツを例にした平均値の説明を入れておいて欲しかった。昔、著者のセミナーに参加したことがあるんですが、この時の平均値の説明は分かりやすくて素晴らしかった。)


本書は、初心者用ではなく、初心者から中級者にステップアップしたい投資家が、復習も兼ねて読むのに丁度いい1冊です。
評価は★(星1つ)とします。