お願い


ブログサーフィンをしていて、

30過ぎて100万も貯金が無い奴は信用できない

という記事を見つけました。


詳しくはリンク記事を読んで欲しいのですが、要約すると

30過ぎて貯金100万ない奴はクズ

ということになるのかな。


ネットで話題になっているようで賛否両論になっていますが、私としては賛成かなーと。





意志さえあれば貯められる


なんで賛成かというと、100万円くらいは五体満足な者であれば、

「意思さえあれば貯められる」

と思うからです。


私の場合、30歳頃には1000万円超の資産を持つことが出来ましたが、30歳を過ぎてからいろいろあって、資産が200万円を切っていた時があります。
貯金なんか20〜30万円くらいになってました。

その時の危機感は半端なかったですね。

これはマジでヤバイ、と。

なので、その頃は節約生活でも仕事でもガンガンやりまくって、なんとか貯金を作ろうと必死に取り組みました。

そのおかげで、今はそれなりの資産を持つことができたと思ってます。


100万円なんて、意思さえあれば貯めることができます。

出来ないのは意思がないから。それだけのことです。





貯金できない奴は質が悪い


貯金ができない奴というのは質が悪い人が多い。


典型的なパターンは、借金で首が回らなくなって友人・知人・会社の同僚からお金をむしり取ろうとするやつ。

これ、貸して欲しいとは言うけど、お金を返す気は全くありませんからね。

ケーズバイケースなところはありますが、お金を貸して欲しいなんて言う奴は速攻でブロックでしょう。


もっと酷いパターンだと会社のお金に手を付けるやつもありますね。

いつかはバレるので会社はクビになります。





まとめ


貯金ができない奴と友達付き合いをするのは危険です。

私が採用担当者であれば、貯金のできない人を採用したくはありませんね。

横領なんか起こった日には後始末が大変過ぎる。


貯金100万円なんて、社会人としての必要最低限のスキルです。


そういうわけで、私は「30過ぎて貯金100万ない奴はクズ」に賛成です!


皆さんはどのように考えますか?