2017年6月の運用成績を報告いたします。




【29.6運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+5.0%
  年 次:+13.3%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+1.0%
  年 次:+3.1%

ウ.総合成績
  月 次:+4.6%
  年 次:+12.4%


エ.TOPIX
  月 次:+2.8%
  年 次:+6.1%




2.概 況

6月は5月に引き続きプラス運用で終えることができました。
TOPIXの上昇やJASDAQの上昇に上手く乗ることができました。

保有銘柄は主力銘柄の相模ゴムやシーティーエスの株価が上昇し、運用成績の向上に寄与しました。
また、決算ダービー出走銘柄でもあるギガプライズの株価も好調に推移し、パフォーマンスに貢献しました。

一方、主力銘柄であるユニバーサルエンターテインメントでは、最高権力者であった会長の解任騒動が起きており、何やら混とんとしてきました。大丈夫なんだろうか?




3.売 買

新規購入:クリエイト・レストランツ・ホールディングス、サクセスホールディングス
優待クロス:すかいらーく、日本マクドナルドホールディングス

6月は久しぶりに売買を行いました。
クリエイト・レストランツは株主優待目的の1単位保有です。
サクセスホールディングスは先日のブログにも書きましたが、

6月末のキャッシュポジションは約10%となっています。




4.保有銘柄

保有銘柄のTOP5を紹介します。

1位 4345 シーティーエス
2位 5194 相模ゴム工業
3位 6425 ユニバーサルエンターテインメント
4位 3830 ギガプライズ
5位 6065 サクセスホールディングス

株価が好調であった相模ゴムが3位から2位に上昇
新規に購入したサクセスホールディングスはいきなり5位に登場となりました。
なお、1位のシーティーエスは予想PERが28倍と割高感が出てきたので、ここから株価が上がるようであれば、徐々にポジションを落としていく計画です。



5.購入検討銘柄

2388 ウェッジHD
3830 ギガプライズ
5194 相模ゴム工業
6065 サクセスホールディングス

株価の状況を見ながら保有銘柄の買い増しを考えていきます。