ここ2か月ほどは売買のない日々を過ごしていましたが、今週は久しぶりに新規銘柄を購入しました。

6065 サクセスホールディングス
という銘柄です。

保育園や学童保育を経営している会社です。

あまり流動性のある銘柄ではないので、大きく買うことはできませんが、中期保有で見ていきたい会社だと思いました。

購入理由はいくつかあります。



1.国 策

待機児童は近年の社会問題になっています。
そのため、国や地方自治体は待機児童の解消に向け力を入れています。
サクセスHDの事業内容は、まさに保育園や学童保育というど真ん中
国策銘柄として、今後の成長が期待できると考えました。


2.経営陣の刷新

サクセスHDは2015年7月に2462 ライクの連結子会社となりました。
サクセスHDの創業家は経営から身を引き、親会社であるライクの経営関与が強まっています。
ライクはひふみ投信が投資するほどの会社
経営陣の交代により、成長力や収益力が高まるのではないかと期待しています。


3.高い成長力

経営陣が交代した成果は業績に表れつつあります。
2015年12月期までの業績は横ばいでしたが、2017年4月期は増収増益となり、今期も増収増益予想となっています。
サクセスHD



4.低いPER

この会社、今までがぱっとしなかった会社なので、株式市場での評価はそれほど高くありません。
今期予想PERは10.23倍
今期は無配転落となったのも評価を落としました。
しかし、無配転落は新規出店の加速による資金需要に対応するためであり、気にする必要はないと判断しました。


5.東証一部上場

サクセスHDの時価総額80億円なので、かなりの小型株です。
流動性に難があるのが最大の懸念材料なんですが、ここは東証一部に上場している点が救いです。
保有銘柄である名証上場のギガプライズと比べるとだいぶんまし。
会社の成長とともに流動性が高まることを期待します。


6.子育て支援は重要

これはもう私の持論で、何度かブログにも書いたことがありますが、子育て支援は日本の最重要課題だと考えています。
前々から子育て支援に関わる会社に投資をしたかったので、私の需要とマッチしました。



以上の理由から投資をしてみました。

投資が上手くいくかは分かりませんが、会社が成長して私の懐を温めてくれるのと、子育て支援による社会貢献をしてくれたら最高だなぁ、と思っています。