2017年5月の運用成績を報告いたします。




【29.5運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+7.1%
  年 次:+7.9%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+1.1%
  年 次:+2.1%

ウ.総合成績
  月 次:+6.5%
  年 次:+7.4%


エ.TOPIX
  月 次:+2.4%
  年 次:+3.3%




2.概 況

5月は2か月ぶりに反転し、プラス運用で終えることができました。
TOPIXの上昇やJASDAQの大幅上昇などに助けられた格好です。

保有銘柄は主力銘柄のユニバE、相模ゴムなどが冴えませんでしたが、シーティーエスが1銘柄気を吐き、運用成績の向上に大きく寄与しました。

保有銘柄全体としては相場に乗り切れていないので、銘柄を入れ替えるなどして立て直したいところですが、銘柄選択眼のなさから新規投資になかなか踏み切れません。




3.売 買

なし。

5月末のキャッシュポジションは20%弱となっています。




4.保有銘柄

保有銘柄のTOP5を紹介します。

1位 4345 シーティーエス
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント
3位 5194 相模ゴム工業
4位 3830 ギガプライズ
5位 6670 MCJ

株価好調のシーティーエスが3位から1位にジャンプアップしました。
こういう銘柄を複数持たないとパフォーマンスは向上しないと痛感しています。




5.購入検討銘柄

2388 ウェッジHD
3830 ギガプライズ
5194 相模ゴム工業

キャッシュポジションが比較的あるため、安くなるようであれば拾っていきます。