インデックスファンドを用いてのバリュー投資

インデックスバリュー投資の2016年12月末のアセットアロケーション(アセアロ)を公開します。


aa201612



アセアロのうち最大の投資量を誇るのは34%の現金

2015年までは株式100%のアセアロにしていましたが、今は株価が高くなってきているので、ある程度の低リスク資産を保有した保守的な資産運用をしています。


・日本円と外貨の比率は5:5
・高リスク資産と低リスク資産の比率も5:5

 ※高リスク資産=株式・REIT、低リスク資産=債券・現金

ここから株価が騰がれば利益は増えるし、暴落すれば低リスク資産を利用して高リスク資産を買い進める。
攻守を睨んだ布陣にしています。


2017年がどのような1年になるかは分かりませんが、今年はiDeCo、来年は積立NISAとインデックス投資をやるには追い風になっているので、これまでどおりコツコツ投資を積み重ねていきます。