今年からiDeCoが解禁になります。

私はインデックス投資もやっているので、この時を待ちわびていました。

個別株投資とインデックス投資の位置づけは以下のようになってます。
■個別株投資・・・・・アーリーリタイアを目標とした攻めの投資
■インデックス投資・・・老後資金の確保を目標とした守りの投資


iDeCoで投資できる金額は年14.4万円(月12000円)と少額なので、口座管理手数料が無料の楽天証券で口座開設をしました。
品揃えでいうとSBI証券が魅力的だったんですけどね。

来年は非課税期間が20年に伸びる積立NISAが始まりますし、インデックス投資には良い環境が整ってきているな、と思います。


(続き)


さて、iDeCoを活用したインデックス投資ですが、iDeCoは売却益が非課税という特徴があるので、このメリットを活かした投資法を採用する予定です。

具体的には以前からやっている、レラティブ・ストレングス投資をiDeCo口座で行います。

この投資法は頻繁に売買を行うので、売却益非課税のメリットは大きいと考えています。

機械的な投資法なので、自分でリターンを引き上げるようなことは出来ないんですが、バイ&ホールドの伝統的なインデックス投資のリターンを上回れるよう、上手くいって欲しいものです。