保有銘柄のセラーテムテクノロジーが自社株買いを発表しました。

セラーテムテクノロジー?
そんな上場企業あったっけ?
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

この会社、2012年7月に上場廃止になっているんですね。
だから現在は未上場企業です。

上場廃止になるような銘柄は、ファンダメンタルが著しく毀損していることが多いです。
なので、普通はそんな銘柄は投資対象にはならないのですが、この会社は会社経営自体には問題がありませんでした。

そこでAKIは将来の再上場に期待して、少しですが上場廃止前に株を購入していました。




自社株買い


会社としては存続しているので、1年に1回、株主総会の案内が届くわけですが、今回は少し違いました。


自己株式取得に関するご案内という便箋が同封されていて、


1株 1500円で買い取る


というのです。


上場廃止前の株価は330円だったので、4倍強での買取になります!

私は500円くらいで買った記憶があるので、3倍での買取ですね。

投資期間4年で3倍なので、悪くない運用成績です。




自社株買い


自社株買いに応募するか否か、決断を迫られています。

バリュー投資家としては、自社株買いの株価1500円がどれくらいのバリュエーションなのか。

これは重要な判断材料です。


決算書を確認してみると、基本的なバリュエーションである2つの指標は
・BPS:7203円
・EPS:400円
と記載されています。

なので、買取価格1500円では、
PBR:0.21倍
PER:3.76倍
ということになります。


これを見ると、「う〜ん、安すぎないか」とも思うわけです。


再上場する夢を追うのか、現実的な利益確定をするのか。

悩ましいところではあります。

200株と言わず、1000株くらい買っておけば、一部売却という選択もできるんですが・・・。




売却益の税金はどうなる?


もう1つ気になるのは、売却益にかかる税金です。

上場株式でないので、税金の取り扱いがどうなるのか分かりません。

総合課税になる?
確定申告が必要?

痛いのは取得価格を証明する書類を紛失していること。
これはかなりヤバイ気がする・・・。


誰か詳しい人、教えて下さい。