トレンド201608

アベノミスク相場も3年半を過ぎていますが、最近の相場動向を見るに、

今は無理して投資をする時期ではないな

と考えています。


チャートはTOPIXの5年チャートですが、2012年11月から始まった上昇トレンドは2015年8月で天井を告げ、現在は下落トレンドのただ中といった状態です。


株式投資で儲かる時はどんな時でしょうか?


それは当たり前の話ですが、上げ相場の時です。

アベノミクスは上げ相場だったから、私も含めてみんな儲けることができました。


反対に、下げ相場の時は苦しい投資になります。



億り人バカンスというリゾート地を目指してAKI AIRの飛行機は飛んでいますが、飛行する時は天気晴朗で追い風の時が一番安全確実です。

向かい風の時に進むとなると、難易度は格段に増します。

暴風雨の中に突っ込んだりしたものなら、AKI AIRの飛行機は墜落すること間違いなし!




リーマンショック前、株価は2007年にピークを迎え、下落相場に突入しました。
リーマンショックチャート

この時、私は安くなった株を買おうと資金を追加してまで株を購入していきましたが、結果は無残なものでした。

下落相場を買い進むのは地獄です。

リーマンショック後のように絶対的な割安さがあれば、多少の含み損には目を瞑って投資することも出来るでしょうが、今の株価水準はそこまでの割安さはなく、ここから株価が下がった場合、大きなダメージを受けることが予想できます。



これから相場がどうなるかは分からないので、ここで下落トレンドが終わる可能性はありますが、

今は、資金量を絞って、ある程度のキャッシュポジションを確保するようにしています。


キャッシュは最大の防御になると同時に、最高の攻撃武器になる。


このことを肝に銘じて投資を続けていきます。