2015年9月の運用成績を報告いたします。



【27.9運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−5.5%
  年 次:+21.5%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−2.6%
  年 次:−3.5%

ウ.総合成績
  月 次:−5.3%
  年 次:+19.1%

エ.TOPIX
  月 次:−8.2%
  年 次:+0.3%



2.概 況

9月は中国をはじめ日本、アメリカの景気減速感が台頭し、8月に引き続き株価は下落しました。となりました。
当ファンドもその影響を受け、マイナスの運用成績と相成りました。

今月は株価の下落に対応して積極的に売買を行い、フルインベストまで持って行っています。




3.売 買

新規購入:ダブル・スコープ
買い増し:アルトナー、スクロール、ユニバーサルエンターテインメント
完全売却:ココカラファイン、クリヤマホールディングス、アリババ

8月に購入したアルトナー、スクロール、ユニバーサルエンターテインメントを買い増し。

アルトナーは主力銘柄の一角まで買い進めましたが、株価は大きく下がっており、ダメージ甚大です。
この出来高少ない銘柄を主力にしたなんて馬鹿じゃないだろうか・・・。
3Q決算での上方修正&増配を期待して、アホールドに徹することにします。
たぶん、配当利回りは4%くらいになると思うので。

ひふみ投信が購入したダブル・スコープをパクリ投資
電気自動車関連銘柄を買うのを待っていたんですよね。
タイムリーなことに、フォルクスワーゲンの排ガス偽装が発覚
これは電気自動車の時代が来ますな!

アリババは投資資金の半分を失うという大敗を喫して撤退しました。
NISAで買っていたため、損切りの判断が遅れてしまいました。
NISAと個別株投資の相性は良くないな、と感じています。

なお、ココカラファインとクリヤマホールディングスは、
ダブル・スコープの購入資金に充てるため売却しています。




4.購入検討銘柄

ダブルスコープ

株価は堅調ですが、押し目があれば買い増しを狙います。



スポンサードリンク
スポンサードリンク