2015年4月の運用成績を報告いたします。


1.運用成績

ア.個別株投資部門
  月 次:+1.2%
  年 次:+27.0%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+0.9%
  年 次:+3.9%

ウ.総合成績
  月 次:+1.2%
  年 次:+24.8%

エ.TOPIX
  月 次:+3.2%
  年 次:+13.2%



2.概 況

4月は当初、主力のFPGが好調で、月半ばには+8%の運用成績となっていましたが、後半にかけてFPGが失速してしまったため、微増という結果に終わりました。



3.売 買

 完全売却:ダイヤモンドダイニング、ペッパ−フードサービス  


3月にダイヤモンドダイニングを完全売却しました。
また、株主優待分残してあったペッパーフードも売却してキャッシュポジションの確保に努めています。



4.購入検討銘柄

  新規の銘柄探索を全く行っていないので、購入検討銘柄はありません。




5.大暴落

5月1日にFPGが暴落しましたが、もろに直撃と食らいましたので、大きな損失となっています。

5月1日現在の5月月次は
 月 次:−5.7%
 年 次:+16.4%
なっています。

なお、この暴落に際し、FPGを少しだけですが買い増ししました。



スポンサードリンク
スポンサードリンク