億り人目指す



最近は相場の好調さもあり、億り人がどんどん誕生していますね。

株価が上がれば上がるほど億り人も増えてくるかもしれませんが、

今回は、私も含めた

億り人なんてまだまだ先の話だよ

という方向けの話になります。




www9945さん


コンビニでSPA! 2015年 3/31号をたまたま手にしました。

SPA!では、資産3000万円達成計画という特集が組まれています。

そこに元掃除夫&バリュー投資家&億り人で有名なwww9945さんが登場していました。

誌面では億り人至る軌跡が年表として記載されていたんですが、

その年表を立ち読みしていて、ビビビと来たものがあります。

年表を簡単に書くと、

02年 1000万円
05年 4500万円
08年 3000万円
09年 4700万円
12年 1億円
14年 2億5000万円

という軌跡です。

私が注目したのは、

02年08年、それに1億円達成となった12年

の3箇所です。




3倍を目標にする


1000万円を小泉相場で4500万円にまで増やしたものの、リーマンショックで3000万円にまで資産を減らしています。

一方、リーマンショック後は安くなった株をせっせと買い集め、アベノミクスで億り人に到達しています。

www9945さんは1000万円を10倍に増やしたのではなく

2つ上昇相場を活用した

『3倍×3倍』投資 

で1億円を達成しているわけです。




バリュー投資でテンバガーは無理


アベノミクスで億り人になった方が続出していますが、

ほとんどの人は、10年以上の投資経験を持っています。

前回の相場で儲けたけど、億り人は無理だった。

でも、前回の相場で増えた種銭を生かして、今回億り人に到達できた。

こんなストーリーになっていると想像しています。


前回相場で億り人になったDAIBOUCHOさんは、

信用全力2階建、キャッシングなどレバレッジをフル活用して1億円を達成されていますが、

かなりリスキーな投資法で、真似できた人はいなかったんじゃないかな。


これらから学べることは、バリュー投資という投資法を選択する限り、

1相場では10倍とか1億円とかに到達することは難しい。 

ということ。


無理に1億円を狙うと、○○ショックでイチコロです。




スポンサードリンク

億り人になるための3ステップ


今回のSPA!の特集を読んで、億り人になるには3ステップあるんじゃないかと考えました。

ブログに書くことで考えがまとまるところもあるので、紹介しておきます。



【STEP1 貯める 1000万円】

資産が数百万円のうちは、投資を頑張っても金額はあまり増えません。

100万円を2倍にしても儲けは100万円
1000万円を20%増やしたら儲けは200万円

ですから、投資を頑張る以上に貯金を頑張る。

できるだけ早く資産1000万円を作る。

・収入を上げるために仕事を頑張る。
・無駄な支出を減らして、お金の貯まる体質にする。


ありきたりですが、やっぱり大切です。



【STEP2 増やす 3000万円】

運用資産が1000万円を超えてくると、

1日の値動きで自分の月給分くらいが増減します。

『資産運用している』という実感が湧いてくるステップに入ります。


前にも書きましたが、ここで「よ〜し、資産10倍だ!」はNGです。

目標は高すぎると資産運用の天敵になりかねません。


ここは『3倍の法則』を活用することにして、資産3000万円を目指しましょう。

簡単ではないけれど、不可能でもない。

そういう資産運用を心がけます。


そして、上昇相場の流れに乗って3000万円に到達したなら・・・

喜ぶのはいいんですが、同時にそれは、

相場の天井付近かもしれない

という可能性を認識しないといけません。

3000万円に増やすことができたのは、実力ではなく相場のおかげです。



【STEP3 目指す 1億円】

これまでの2ステップで1億円を目指す準備は整いました。

・3000万円の種銭
・STEP1でマスターした貯金の技術
・STEP2で洗練させたバリュー投資


の3種の神器を武器にして、億り人を目指しましょう!

バリュー投資の黄金則である、

安い時にしこたま買う。
高い時はあっさりと売り。

をしっかり守っていれば1億円に到達できるはず。


焦りは禁物

待っていれば、必ずチャンスはやってくる。

それが株式市場だから。







そういうお前はどうなのよ?



ここまで書いてきましたが、読者の皆様は

そういうお前はどうなのよ?

と疑問をお持ちなんだろうな、と想像します。


資産額はプライベートなことなので、非公開とさせて下さい。

すいませんすいません。


ステップの話だけしますと、

アベノミクスが始まる前は、まだSTEP1の中ごろでした。

今はSTEP3の最初の方にいます。



3年前はSTEP1でもがき苦しんでいた人間が、

今は億り人を目指そうという位置まで来たんですから、

アベノミクスがいかに強力な政策であるのかを改めて感じます。


それと、こんなウハウハな状況がいつまでも続くわけがない。

という現実感を持っておかねば、と自分を戒めています。



おわり。


スポンサードリンク