3053 ペッパーフードサービスが26.12期決算を発表しました。

ペッパー26.12決算1


売上は予想どおり5億円弱の未達でした。

しかし、利益は会社計画を達成しています。

売上未達のなか、これはグッジョブと言えるでしょう。



ペッパー26.12決算2


4Qは営業利益率が8.3%

3Qの7.8%から更に増加し、8%超えとなりました。

客入りが落ちているとの情報がありますが、取りあえずその影響はそれほどなさそうです。


26.12決算は特段問題は見当たりません。


スポンサードリンク
(続き)



しかし、27.12期予想がいけません。

売上は74%も増えるのに、営業利益は30%しか増えません。

純利益に至ってはマイナスです。


27.12期の営業利益率は4.9%

26.12期4Qの8.3%という数字はどこにいってしまったのか・・・。


純利益のマイナスですが、これは法人税の損失繰り越しが終わって、課税されるようになるからだと思われます。

これは仕方ないですね。



というわけで、
・保守的なのか。
・最近は急激に採算が悪化しているのか。
判断できません。


結論としてはホールドでいきます。

会社からのアナウンス
もしくは、1Qの営業利益率を見て、
投資継続の判断をします。


ペッパーからは撤退することにしました。(27.2.15追記)


【追伸】

dog04ペッパーさんよ。

決算発表も大事だけど、株式分割がないのはどういうことよ?

3分割&優待据え置きくらいは、当然あるものだと思っていましたよ。

ガルルー!

スポンサードリンク