2015年1月の運用成績を報告いたします。


1.運用成績

ア.個別株投資部門
  月 次:+2.8%
  年 次:+2.8%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−1.2%
  年 次:−1.2%

ウ.総合成績
  月 次:+2.4%
  年 次:+2.4%

エ.TOPIX
  月 次:+0.5%
  年 次:+0.5%



2.概 況

今年から部門別の運用成績も掲載することにしました。

1月は上げ下げありましたが、終わりは堅調な運用成績を収めることができました。
ベンチマークであるTOPIXを上回る運用成績を上げるとともに、運用来高値を更新しています。

1月の象徴銘柄はスカイマーク
ポートフォリオ6位の銘柄でしたが、株価の上下動が激しく、精神的、物理的に保有が難しかったので売却
結果として民事再生法申請の被害は回避することができました。



3.売 買

  新規購入  薬王堂、ブロンコビリー、S Foods
  買い増し  共立メンテナンス、FPG、
  一部売却  ペッパーフード、シュッピン
  完全売却  エービーシー・マート、日本航空、S Foods、スカイマーク

1月は銘柄の入れ替えを行いました。

民事再生法を申請となったスカイマークは、間一髪のところで売却しており損失はありませんでした。
S Foodsは15%近い損失を出して、早期に撤退しています。

かわりに、FPGを組み入れ。
1/30引け後のPTSで2080円で購入しました。
好決算による株価上昇に期待しています。



4.購入検討銘柄

  GILD ギリアド・サイエンシズ


スポンサードリンク
スポンサードリンク