2014年11月の運用成績を報告いたします。


【運用成績】

1.月 次
ファンド:+8.6%
TOPIX:+5.8%


2.年 次
ファンド:+36.8%
TOPIX:+8.3%


3.概 況
2014年11月は先月末の黒田バスーカ2が引き金となり市場は堅調に推移しました。
前半は大型株中心の上昇であったため、小型株中心のポートフォリオである当ファンドはベンチマークに劣後していましたが、後半は業績好調銘柄を中心に小型株も上昇しました。
当ファンドは3か月ぶりに、TOPIXを上回る運用成績を上げるとともに、年初来高値を更新いたしました。


4.売 買
新規購入 マツダ、ノザワ、アイフル、トリドール
買い増し 国際計測器、SHOEI
完全売却 富士フイルムホールディングス、トレジャーファクトリー、コメ兵、アイフル

中古品の小売店であるトレジャーファクトリー、コメ兵を売却し、円安恩恵銘柄のマツダ、国際計測器、SHOEIを購入しました。
私が中古品を嫌いであるため、ホールドしきれませんでしたが、売却は失敗だったようです。
インバウンドはこれから大きなテーマになりそうで・・・。

アイフルは短期売買で薄利撤退
短期売買は時間的に難しいです。

トリドールは1単位の打診買いなので、現在のところはパフォーマンスに影響を与えることはありません。
海外展開、不採算店の業態変更による業績急成長を期待しています。

富士フイルムはエボラ出血熱騒動が沈静化したこと、株主還元策の充実のアナウンスで株価が上がったため売却しました。


5.購入検討銘柄
2780 コメ兵
3196 ホットランド
GILD ギリアド・サイエンシズ
BABA アリババ

12月はNISAでアメリカ株2銘柄を購入する予定です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク