モデルS



いやー、この車に一目ぼれしてしまいました。

テスラモータースモデルSという車です。

テスラはアメリカのベンチャー企業の車で、電気自動車専業の自動車メーカーです。


セダンなのにクーペのようなデザインでめちゃカッコいい。
しかも電気自動車なんて未来的


あのテスラ「モデルS」に乗ってみた!
モデルSは1回の充電で約500kmの連続運転が可能とされ、その場合の電気代は1000円程度という。


これはものすごい燃費の良さです。

今乗っている車はスバルのレガシィツーリングワゴンなんですが、かれこれ10年くらい乗っていまして、数年以内には買い替える予定です。

それで、このレガシィの燃費はハイオク10km/Lといったところ。

500km走るには、
50km/10km×178円=8900円
が必要です。

少々車の価格が高くとも、元は取れますね。


それで、肝心の車のお値段は、

823万円〜1081万円


ちょっと高すぎるかな・・・。


でも、どうやっても手の届かない価格ではないので、量産効果が出てくれば、ガツンと価格も下がってきそうです。

買い替えまであと3年くらいはあるので、その間に価格が下がってくれないかなぁ。


あと、車が壊れた時の修理も困りもの。

大都市圏だとなんとかなるんでしょうが、田舎だと直せるところはまずないでしょう。

サポート体制も充実させて欲しいです。


スポンサードリンク
(続き)


投資家としては、やっぱりテスラの株価も気になってしまうのが性でしょうか。

少々割高でもいいから買いたいかも、なんて思うわけです。


TSLA



株価を確認すると大暴騰でした(笑)

5年で16ドル→290ドルの16倍

ここ1年半でも株価は5倍くらいになっているので、アベノミクスの初期に買っておけば、為替差益と株価上昇でウハウハ状態でしたね。


もっとすごいのがバリュエーションでして、

時価総額:31,161
総売上高(予想):3,874
利益(予想):149
EPS:1.06
株価:250.3
PER(予想):236.1

という割高ぶり。

売上高でPERの算出しても不思議な数字にはならないはず(笑)


目を瞑って買うにしても、株価が大きく調整したところで買いたいところですね。


スポンサードリンク