2014年8月の運用成績を報告いたします。


【運用成績】

1.月 次
ファンド:+2.9%
TOPIX:−0.9%


2.年 次
ファンド:+32.1%
TOPIX:−1.9%


3.概 況
2014年8月は円安が進行したこともあり、輸出関連銘柄がポートフォリオをけん引しました。
超主力であったペッパーフードサービスは増資と売上未達懸念から撤退しましたが、株価が増資価格を下回ったところで、一定数を買戻しました。ペッパーフードについては、今後も株価動向に注視していきます。
他には、トーメンエレクトロニクスにTOB価格の引き上げ狙いで投資しましたが、狙いは不発に終わり撤退しました。価格引き上げ訴訟も検討しましたが、手間と時間が惜しく断念しました。
また、中国事業の好調さと国内事業の業態変更に期待して、極楽湯に新規投資をしました。まだ目立ったファンダメンタルの変化は現れていませんが期待しています。


4.売 買
新規購入 トーメンエレクトロニクス、極楽湯
完全売却 トーメンエレクトロニクス、ペッパーフードサービス
買い戻し ペッパーフードサービス


5.購入検討銘柄
3053 ペッパーフードサービス
3196 ホットランド
2341 アルバイトタイムス

9月30日に新規上場するホットランドを狙っています。
理由は先日のブログに書いたとおりです。

アルバイトタイムスは、月次が良いのとチャートの形がいいので、ミネルヴィニ成長株投資の基準で購入を検討しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク