皆さんにお聞きしたいことがあるので、ご意見をお願いします。

私は、日経平均株価18000円(PBR2.0倍水準)と9000円(PBR1.0倍水準)の2つを比較したとき、
18000円:ハイリスク・ローリターン
9000円:ローリスク・ハイリターン
の傾向があると思っているのですが、皆さんはどう考えますか?
私の考えは間違っているでしょうか???

ここでいうリスクとは「損失」のことです。


【追記】

質問が簡単すぎて答えられない、とのご意見を頂きましたので追記します。
この質問の背景は、インデックスバリュー投資が有効であるか確認したい、という趣旨です。


普段はインデックスファンドによりアセットアロケーションを組んで運用しますが、PBR1倍以下といった割安と思われる水準では、株式偏重買いに移行しアルファを狙いにいきます。
債券を売って、その売却資金で株式を買い進めます。

株式の価格が騰がるまではひたすら買い続けます。
騰がってきたらアセットアロケーションを元に戻したり、リバランスを行うなどして利益確定をします。

投資の時間軸は、PBR1倍以上になるまではひたすら買い続ける。騰がれば利益確定する。しかし全ての株式を売却することはない、ということになります。


この投資法で問題となるのが、PBR1倍以下の水準での株式偏重買いのリスク・リターンはどうなのか?、です。

私はローリスク・ハイリターンの投資になると思ったのですが、
この投資法はローリスク・ローリターンの債券クラスをハイリスク・ハイリターンの株式に組み替えただけであり、この投資法がハイリターンになったのであれば、それはハイリスクを取っただけ、
というご意見を頂いたので、他の方のお考えを確認しようと思いました。

日経平均株価18000円(PBR2.0倍水準)が9000円(PBR1.0倍水準)になる確率と、日経平均株価9000円(PBR1.0倍水準)が4500円(PBR0.5倍水準)になる確率が同じとは思えないもので。

スポンサードリンク
スポンサードリンク