4〜6月期のGDP発表が近づくにつれ、消費税増税に関心が集まっています。

私の考えは、今はデフレ脱却に向けて政策を集中させる時期であるため、デフレ脱却を妨げる危険性のある消費税増税には反対です。

増税自体は、社会保障費の増加に対応するため必要だと思いますが、今する必要はありません。

麻生財務大臣は早期の増税を推進しているようですが、安倍総理は慎重な姿勢を見せているので、少し安心しました。

財政計画、消費増税前提とせず=改憲、アジア諸国に説明―安倍首相会見
【マニラ時事】安倍晋三首相は27日午後(日本時間同)、マニラで内外記者会見を行い、財政再建の道筋を示す「中期財政計画」について「消費税率引き上げを決め打ちするものではない」と述べた。来年4月からの8%への税率引き上げを前提としない考えを示したもので、増税の時期や幅などに関して選択の余地を残す狙いがある。


政府には目的を見失わないよう、しっかりした政策を実行して欲しいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク