日銀がインフレターゲットに踏み切りました!

日銀公表資料:「中長期的な物価安定の目途」について

日銀が資産買入基金を10兆円増額、CPI「1%目指す」
わかりづらいとの指摘が出ていた物価安定の考え方を「中長期的な物価安定の目途」として公表。消費者物価(CPI)の前年比上昇率で「2%以下のプラスの領域にあると判断しており、当面は1%を目途とする」とし、1%を目指して金融政策を運営していく方針を明確にした。

個人的には、CPI前年比1%は低く、2〜3%をターゲットとするべきだと考えます。
しかし、今までのデフレ大好き日銀を思うと大きな驚きを受けました。
日本経済の足かせとなっているデフレ克服に向けた記念日となるかもしれません。


これまで日本株には弱気方針でしたが、今回の発表を受けて強気方針に変更します。

今は騰落レシオが125と相場に過熱感があるので買いにくいですが、調整がくれば一気に買い向かいます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク