こなつさんとPCスピーカーの話をしているうちに、だんだんとオーディオ熱に火が付いてしまいました。

PCスピーカーの傑作と言えば、FOSTEX PM0.4n

このスピーカーは以前にも紹介したことがありますが、小型スピーカーの中では数少ないピュアオーディオを感じさせてくれる本格派スピーカーです。
マイナーチェンジを経てカラーバリエーションが増え、低価格ボリュームコントローラーがオプションとして販売されるなど、よりPCオーディオでの使い勝手が強化されています。

マイナーな製品ですが、他メーカーのPCスピーカーより遙かにコストパフォーマンスに優れる一品です。

私のPCスピーカーにはオンキョーのINTEC 205というコンポを使用しているので、さすがにPM0.4nは不要なのですが、意味もないのにPM0.4nを買ってしまいそうです(笑)


最近はUSB-DACを利用して、コンポやホームシアターにPCを接続して利用している人は多いのではないでしょうか。

私もその1人ですが、私が使用しているUSB-DACはオンキョーのUE-205という製品です。
発売は2001年7月、INTEC 205のオプション品という位置づけでした。
この頃はオンキョー以外にUSB-DACを手がけるメーカーもなく、PCオーディオという用語もありませんでした。

オンキョーは早くからPCオーディオの可能性を感じて取り組んでいるのですが、いかんせん業績が伴いません。
高級品でブランド力を構築できないのが致命的です。
良い製品を作っていると思うんですけどねぇ。

1単位8000円で買える株ってどうなのよ・・・。

スポンサードリンク
(続き)

話は変わりまして、少しホームシアターを入れ替えました。
テレビは地デジ非対応、DVDプレーヤーは読み込み不良、AVアンプはDTS非対応
さすがに最近の映像環境に対応できなくなりました。

テレビ:パナソニック:3D VIERA TH-P65VT2
AVアンプ:ヤマハ:RX-V3067(B)
ブルーレイレコーダー:パナソニック DIGA DMR-BRT300
フロントスピーカー:KEF Q700
センタースピーカー:KEF Q600c
リアスピーカー:ヤマハ:NS-10M T
Fプレゼンススピーカー:NS-10M T
サラウンドバックスピーカー:ヤマハ NS-10M T
ウーファー:ヤマハ YST-SW1000

一部、前システムスピーカーを流用していますが、これでブルーレイの鑑賞もできるようになりました。
最近は、映画鑑賞が趣味になっています。

スポンサードリンク