2011年10月の運用成績です。


【運用成績】
1.月次
ファンド:+0.9%
TOPIX:+0.4%

2.年次
ファンド:−2.3%
TOPIX:−15.9%


【概 況】
10月の運用成績は2ヶ月ぶりにプラスとなりました。
日本株は若干のマイナス運用でしたが、10月31日に実施された為替介入の効果もあり、外国株が好調に推移しました。



【売 買】
8895 アーネストワン 購入
8907 フージャースコーポレーション 購入
10月は不動産関連の2銘柄を打診買いしました。
株価が下がれば買い増していく方針です。



【方 針】
4月に示した方針のとおり、外国株投資に対する比重を高めていくことにします。
現状外国株は割安とは言えないため、株価が下落するようであれば個別株投資も含め本格的に取り組んでいきます。

日本株については、経済政策や月次、株価推移を参考にしながら投資を進めていきます。
ここからの株価下落は割安感があるため、積極的に買い進めたいと考えています。
スポンサードリンク
スポンサードリンク