2011年7月の運用成績です。


【運用成績】
1.月次
ファンド:+0.1%
TOPIX:−0.9%

2.年次
ファンド:+2.0%
TOPIX:−7.3%


【概 況】
7月の運用成績は+0.1%でした。
外国株部門はマイナスだったものの、日本株部門でなんとかプラス成績を達成することができました。
日本株は月次好調のタビオとエイジスが牽引してくれました。


【売 買】
タビオを買い増しして優待狙いから主力株に引き上げました。
あと、円高が進んできたことからドルを購入しています。


【方 針】
4月に示した方針のとおり、外国株投資に対する比重を高めていくことにします。
現状外国株は割安とは言えないため、株価が下落するようであれば個別株投資も含め本格的に取り組んでいきます。

日本株については、経済政策や月次を参考にしながら投資を進めていきます。




スポンサードリンク
スポンサードリンク