2011年4月の運用成績です。


【運用成績】
1.月次
ファンド:−0.2%
TOPIX:−1.2%

2.年次
ファンド:+0.7%
TOPIX:−6.2%


【概 況】
4月の運用成績は微減となりましたが、TOPIXを上回る運用成績を収めることができました。
久しぶりに新規買い付けを3銘柄行いました。
震災復興に寄与するインフラ銘柄と、将来の太陽光発電の拡大を見込んだ銘柄です。

【売 買】
・新規買い付け
 TTK(1935) 446円×200株
 オーナンバ(5816) 805円×100株
 イワブチ(5983) 524円×200株


【方 針】
民主党は増税や歳出削減、予算付け替えにより震災復興を図ろうとしています。
この政策では日本経済の成長は期待できないことから、日本株投資は復興特需銘柄以外は縮小方向で検討していきます。

今後は外国株式投資への比重を高めていきますが、現状外国株には割安なものがないため、慎重に投資を行っていきます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク