k-x&DA★ 55mmF1.4 SDM
IMGP5390


k-x&TAMRON A14
IMGP5605



購入して1年が経過しましたので、PENTAX k-xの評価レビューでも。

購入に至ったきっかけ・・・オリンパスのE-P1のCMで宮崎あおいちゃんの可愛さに衝撃を受け(笑)、カメラ売り場に誘い込まれてしまいました(汗)

売り場にあったk-xのカラバリと価格の安さに惹かれて衝動買いしてしまいました。

1.デザイン
カラバリに惹かれて購入したくらいですから大満足です。
色はホワイトの標準を購入しましたが、最近グリップ交換サービスを利用してグリップをレッドに替えました。
新型のk-rと比べると丸いですが私はk-xのデザインの方が好きです。

2.画質
k-xの前はコンデジだったので、画質の評価基準が低いと思いますが、初心者からすると大満足です。
特に単焦点レンズだとコンデジでは絶対に撮ることのできない写真になるので、一眼を購入して良かったなと実感します。

3.操作性
ボタンが右側に集中配置されているため、非常に使いやすいです。
メニュー等も直感的に操作できるようになっているので、説明書を見なくても基本的な操作はできます。

4.バッテリー
エネループを使用していますが、1日で使い切ることは今のところありません。
最近は予備電池を持つことなく出掛けるようになりました。

5.携帯性
k-xは一眼レフの中では小型軽量な方ですが、それでもやっぱり重いです。
コンデジの手軽さには敵うべくもありません。
これはどうしようもないことだと思いますが、ミラーレス機の発展に期待したいです。

6.機能性
k-xはカスタムイメージが豊富にあって楽しいです。
特に「ほのか」がお気に入りで、愛猫の撮影には欠かせません。
シーンモードもあるので、設定がわからない時はシーンモードで撮影しています。

スーパーインポーズがないのはちょっと不便です。
ピントは画面中央固定にしていますが、黒い被写体だとファインダー中央にある( )が見えなくなるので、真ん中がどこなのかイマイチわからなくなる時があります。

7.液晶
液晶は粗いため今一歩の印象です。
もっとも液晶は撮影した写真の構図確認くらいしか利用しないので、イマイチでもあまり問題ないのかも。

8.ホールド感
私は手が小さいのでちょうど良いです。
女性にはお勧めのサイズだと思います。

9.満足度
エントリークラスの中でも低価格なカメラですが、見かけによらず基本性能はしっかりしているので、発売後1年経った今でも十分に活躍してくれます。
高感度も結構強くISO1600までは常用できます。

シャッター音が大きいので静かな場所では使いにくいです。
ただ、私はこの一眼レフで撮ってる!と感じさせてくれるシャッター音が好きで気に入っているので、この辺は好みの問題でしょう。

最近のデジイチはだいぶん進化してるため、1世代前でも極端に性能が落ちることはありません。
本体よりレンズによる写りの差の方が大きいので、k-rを買うのであれば安いk-xを買って、差額を単焦点レンズにでも回した方が満足度は高いのではないでしょうか。