株でお金持ちになる! パフェットの教え
著者:ジェームズ・パルドー
出版社:アスペクト/価格:¥1,260
オススメ度:★★(最高は★★★)※ただし、相場絶頂期&総悲観期には★★★+α



バフェットの投資哲学や簡単な投資手法が述べられている1冊です。

株式投資を行うにあたっての精神面の心構えや投資原則を学べるということで、これから株式投資を始めたいと考えている入門者にオススメです。


バフェット流の投資戦略として10のチェックポイントが挙げられていますが、
4.群れを避け、(独立思考に基づいて)自分の投資を決めているか。
5.企業の株価が本質価値の水準まで上がるまでじっと待つだけの忍耐力を持っているか。
7.みんなが不安な時に買い、みんなが貪欲なときに売りに出るか。

といったチェックポイントは、まさに今、投資家1人1人が試されている状況だと言えます。


本書は投資哲学が中心の内容であり、特権企業、本質価値、安全域という言葉は出てはきますが、具体的な投資方法は書かれていません。

そういう意味では片手落ちの内容になっていますが、ページ数もそれほど多くなく、それでいて邦訳本でありながら非常に読みやすい文章になっているため、バフェットの投資哲学の勉強や復習に大いに活用できます。


評価はマイナス点を考慮し★★としましたが、今のような相場総悲観期では精神面が非常に重要になってきます。

本書で述べられている投資哲学は、相場絶頂期のブレーキ、相場総悲観期のアクセルという重要な意志決定に関わってくるため、時期限定で評価は★★★+αに上方修正します。




スポンサードリンク
スポンサードリンク