今日は珍しく不動産投資のことを書きます。


現在、中古の戸建て物件への投資話があります。


不動産売買の情報誌を見ていたら、面白そうな物件がありました。

金持ち父さんは最初の物件を買うまでに1000戸の物件を見た、ということなので、私も何事も勉強と思い試しに見に行ってみました。


見に行った物件は戸建て物件で、元の持ち主がリフォームをして2階部分を賃貸にしている、という変わり種です。

現在は2階部分に住人がいますが、1階部分は持ち主が退去しているため空室となっています。


築13年経っているため、外壁などに古くささを感じますが、もともと戸建て規格であるため、部屋の間取りやキッチン、バスなどあらゆる部分で、アパート・マンションと比較すると開放感があります。


立地条件は若干田舎にあるため、周辺にお店らしいお店がないのはマイナス要因です。

ただし、私の住むところはもともと田舎なので、自家用車は必要不可欠な土地柄ですし、立地自体も都会?と都会?の間にある田舎、という感じなので、どうしようもないほど悪いというわけでもないように思います。


物件としてはなかなか魅力的であると感じたのですが、販売価格では表面利回りで10%程度しかなく、収益物件として考えると正直厳しいものがあります。


また、現在、銀行の融資返答待ちの買い付けが1本入っているということだったので、購入は難しいというのが見に行った感じ印象でした。

スポンサードリンク
(続き)

何ごともやってみるのが大事!ということで、良い経験になった初めての物件見学でしたが・・・


本日、不動産屋さんが買って欲しいと訪問してきてしまいました。


どうやら先客は銀行の審査を通ることができなかったようです。

先客は収益物件ではなく持ち家と考えていたようなんですが、2階に賃貸区画があるため、持ち家としての住宅ローンは銀行に断られ模様。


現状の価格では高すぎて買えないと言うと、値引きは考慮するとのこと。

急な話ですぐには返答できないため、改めて返事をするということでいったん引き取って貰いました。


もっとも、買うといっても手持ちの現金は限られています。
購入には銀行融資が不可欠。

銀行融資が通らなければ話にならないわけで、ためしに交通アクセスが非常に便利な家の隣にある銀行(笑)に行ってみました。

物件の話をしてみたところ、
・融資OK
・担保は戸建て物件だけでOK
という返事


次にこれまた家の近くにある入居者募集をしてくれる会社に行ったところ、その物件と想定している家賃であれば募集に問題はないのでないか、との意見を頂きました。

ネットや情報誌を見ても、私が想定している家賃価格帯の周辺物件と比較すると、広さが1.3倍以上はあるので、安くて広いアパートを探している人にはぴったりでしょう。

なんだかどこかのマンデベと同じ売り文句のような(笑)



勉強のつもりで見に行ったのに、購入する方向に話が進んでいるので戸惑っています・・・。


周りの人に相談してみた結果、表面利回り12.5%+外壁の塗装という条件で提示してみることになりそうなんですが、ネットサーフィンををしてみると15%とか20%とかいう利回りががポンポン出てきます。


12.5%では甘すぎるのかな・・・。
スポンサードリンク