■現物分
・幼児活動研究会 1,165(1,980×100株)
・タビオ 1,263(1,220×400株)
・ハードオフコーポレーション 461(350×300株)
・ソフマップ 248(370×100株)
・三光マーケティングフーズ 86,000(75,900×1株)
・チェルト 1,575(2,000×100株)
・朝日ネット 302(260×1000株)
・日本エス・エイチ・エル 141,000(140,000×1株)
・シーティーエス 141,000(138,000×1株)
・ダイオーズ 450(680×300株)
・エイジス 2,820(2,900×100株)
・ヤギ 1,290(1,657×100株)
・ゼンショー 595(650×100株)
・ジーエフシー 950(1,239×200株)
・ワークマン 1,602(1,800×100株)
・フジ・コーポレーション 347(471×600株)
・国際計測器 1,250(1,100×200株)
・SHOEI 1,968(1,400×200株)
・フージャースコーポレーション 31,700(37,000×1株)
・ビジネスブレイン太田昭和 603(710×100株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 10,130(208,000×1株)


ポートフォリオを更新しておきます。
先週、日本エス・エイチ・エルとシーティーエスを購入してからの変化はありません。
シーティーエスは株価が下がれば買い増しを狙っていたのですが、今のところ株価は堅調なようです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク