■現物分
・幼児活動研究会 1,200(1,980×100株)
・タビオ 1,270(1,220×400株)
・ハードオフコーポレーション 479(350×300株)
・ソフマップ 252(370×100株)
・三光マーケティングフーズ 86,200(75,900×1株)
・チェルト 1,525(2,000×100株)
・朝日ネット 301(260×1000株)
・ダイオーズ 450(680×300株)
・エイジス 2,810(2,900×100株)
・ヤギ 1,230(1,657×100株)
・ジーエフシー 952(1,239×200株)
・ワークマン 1,605(1,800×100株)
・フジ・コーポレーション 365(471×600株)
・国際計測器 1,130(1,100×200株)
・SHOEI 1,949(1,400×200株)
・フージャースコーポレーション 32,050(37,000×1株)
・ビジネスブレイン太田昭和 604(710×100株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 12,000(208,000×1株)


タビオからは
海外子会社設立
5月月次

の2つのIRが出ています。

海外子会社はファッションの本場であるフランスに進出
ヨーロッパで靴下文化を広げて欲しいものです。
成功すれば大化け間違いないなし(笑)

一方の5月の月次は今ひとつ。
既存店は−1.9%


売買ではソフマップとビジネスブレイン太田昭和をそれぞれ1単位売却し、キャッシュポジションを増やしました。
両銘柄はもともと株主優待とキャピタルゲインをの両面から投資をしていましたが、株主優待を主とした投資に切り替えます。

返す刀で購入といきたいところですが、指値はまったくヒットせず。
いつになったら買えることやら・・・。
スポンサードリンク
スポンサードリンク