「今しかない」んだそうです。


「今しかない」と個人投資家が動く 円高で外貨預金急増

■取引集中しても大丈夫なように、システム部が厳戒態勢
■「特別なセールスをしているわけではないのに」



1ドルが100円を割り込んだことにより、銀行の外貨預金の注文が大きく増加しているようです。


しかし、相場の大底期は買い手がほとんどいなくなるものですから、現在の為替レートはまだまだ買い場ではないということなんでしょう。


しかし、為替には倒産というものはありませんから、ある程度のところからひたすら積立投資をしていけば、いずれ反転に転ずるのではないかとも思います。

日本企業が耐えられないレベルの円高は、そう長く続くものではない。
スポンサードリンク
スポンサードリンク