本日は今年になってから爆下げ中のタビオから2月の月次が発表されました。


タビオ20.2月次
既存店:+8.2%
全 店:+16.8%



ここ数日株価が下落していましたが、既存店売上はまずまずといったところ。

ポイントやハニーズといったアパレルメーカーの既存店は、−10%以上という大きな下落率になっていることを考えると、大健闘と言える数字かもしれません。


2月の月次が出たことにより、通期の数字も確定しています。
既存店:+15.6%
全 店:+25.6%


12月に業績の上方修正を発表していますが、売上伸び率+26.9%という通期予想には届きませんでした。
1月の失速が痛かったですね。

スポンサードリンク
(続き)


いくつかの銘柄に指値を入れていたのですが、株価が上がってしまったので全然買えませんでした。

大暴落した銘柄については、最近は底堅い動きをしているもので多いですね。
これからは底を這うような展開になるんでしょうかね?

円高がだいぶん進んできたので、国際優良株を中心に3月期の決算発表にはリスクがあるかもしれませんね。

富士フイルムなんか3Qで通期の85%の利益進捗率になっていますが、4Q大減速で未達なんてこともあり得るかもしれません。
デジカメ市場がサブプライムなどの影響があって、年末商戦から低迷しているようです。
スポンサードリンク